学生と企業をつなぐ、新しいワークスタイル『キャリアデザインプログラム キャリコレ』を2月14日オープン

@Press / 2012年2月22日 14時0分

学生交流スペース「job stadium」を運営する株式会社クロスエージェント(所在地:東京都港区、代表取締役:松田 総一)は、就活前にキャリアアップを図りたいと考えている学生向けにビジネスを体感できるフィールド(仕事の場)を提供し、キャリア形成を支援する『キャリアデザインプログラム キャリコレ』のサイトを2012年2月14日にオープンいたしました。(URL: http://career-colle.com )
ビジネスフィールドを提供してくださる法人企業の無料登録キャンペーンを実施中です。


■『キャリコレ』の概要
「次世代ビジネスに適用する人材を輩出する」というミッションのもと、学生に新しいワークスタイルを提案し、キャリア形成を支援するサービスとなります。発注形式は、プロジェクト制とショートプログラム制の2種類となり、企業が任意に選択可能。案件終了後は、企業・学生が互いに評価。評価の高い仕事を行った学生にはインセンティブが発生するほか、次回からの受注を取りやすくなるなどのメリットがあります。今年6月までに企業登録数100社、学生登録数7,000名を見込んでおります。

<学生側メリット>
1.「アルバイト以上インターンシップ未満」をコンセプトとしており、通常のインターンシップは拘束時間・期間が長いので参加できないという方も、フレキシブルなシフトで授業と両立しながら、インターンシップ以上のスキルや経験を得ることができます。

2.流通、IT、金融など、幅広いフィールド(仕事の場)を提供しており、色々な業界を体験しながら、自分の適性に合った職種を見つけることができます。就業先からの評価システムがあるので、強みや改善点、自分の成長度合いを知り、就活に活かすことができます。

3.3stepでステップアップできる独自のシステム。まずはルーチンワークから仕事に慣れて、少しずつ難易度を上げていき、半年後には自分で考えて仕事に取り組めるようになります。少人数のワーキングチームを結成し、共通の目標を持ったメンバーと業務に取り組みますので、どんな課題にもチャレンジしやすい環境です。

<企業側メリット>
1.人員編成や予算等が原因で保留になったプロジェクトを稼働させるのに最適です。学生の柔軟な発想によるソリューションを提供できます。募集、面接、採用、管理まで弊社で一括して行いますので、時間面・費用面のコストを大幅に削減しながら、人員の品質も担保することができます。

2.キャリコレ登録者は、学生団体に所属して組織の企画運営を経験している学生、デザインやweb等の専門知識・技能を持ったポテンシャルの高い学生です。少人数のチーム編成をして業務に取り組むことで、クオリティを維持することができる仕組みになっています。

3.サイト上でのバナー広告、特集記事の掲載、プログラム参加学生による体験記(ブログ・SNS等)、企業情報を掲載したメルマガ配信等で多数の学生に対して効果的な企業PRができます。


■『キャリコレ』会員登録受付中
<学生:無料会員登録>
キャリコレへ参加するには、サイトから無料会員登録が必要となります。

<法人企業:無料登録キャンペーン中>
キャリコレにフィールドを提供(求人情報を掲載)するには、登録が必要となります。無料登録キャンペーンを実施中です。

<ご利用料金体系>
お手数料・・step1(1ヶ月間):ご利用料金の15%
      step2(2ヶ月間):ご利用料金の12%
      step3(3ヶ月間):ご利用料金の 8%

*ご利用料金とは:プロジェクト全体に関わる総コストのことです(人件費・交通費など)。ご利用料金は、予算に応じて企業で自由に設定していただくことができます。

契約期間・・6ヶ月更新(step1、step2で終了することもできます)

(URL: http://career-colle.com )


■運営会社概要
会社名 : 株式会社クロスエージェント
代表  : 代表取締役 松田 総一
住所  : 〒107-0061 東京都港区北青山3-12-7 カプリース青山608号
URL   : http://crossagent.jp/
事業内容: コンテンツ制作事業/マーケティング事業/クロスメディア事業

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング