1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

エイチアイ、ドコモとマルチメディア放送「モバキャス」向けにHTML5対応ブラウザー「W10ブラウザー」のライセンス契約を締結

@Press / 2012年2月28日 11時0分

株式会社エイチアイ(本社:目黒区東山、代表取締役社長:川端 一生、以下、エイチアイ)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:千代田区永田町、代表取締役社長:山田 隆持、以下、ドコモ)と、OBIGO Inc.(以下、オビゴ)製HTML5対応ブラウザー「W10ブラウザー」のライセンス契約を締結したことを、本日発表いたします。

本契約により、今後発売されるドコモのスマートフォンおよびタブレット端末に「W10ブラウザー」が搭載され、マルチメディア放送「モバキャス(TM)」をはじめとする、ブラウザーを利用した新たなサービスやコンテンツ提供が可能になります。

エイチアイは、今後重要視されるHTML5ブラウザー技術と関連ソリューションをさまざまな業界に展開するとともに、日本におけるHTML5ベースサービスの発展に貢献するべく、マーケティングおよびサポートに注力してまいります。


【「W10ブラウザー」について】
オビゴの「W10ブラウザー」は、WebKit(*1)をベースにしたHTML5対応の組込み向けブラウザーアプリケーションです。幅広いプラットフォームに対応できるようメモリとパフォーマンスが最適化されているのに加え、最新バージョンのWebKitへのアップデートにも対応しています。柔軟なカスタマイズが可能なため、任意のユーザーインターフェースを活用した実装や、アプリケーションと結合することも可能です。詳しくはエイチアイサイト( http://www.hicorp.co.jp/product/w10.html )をご覧ください。

*1 WebKit
アップル社が開発したオープンソースのHTMLレンダリングエンジン。アップル社のSafari(サファリ)やグーグル社のGoogle Chrome(TM)(グーグル・クローム)に使用されている。


【関連情報】
○エイチアイ、韓国オビゴ社と最新HTML5ブラウザー技術の日本市場展開に向けた共同協約(MOU)締結
http://www.hicorp.co.jp/pressroom/for_press/2011/press_110426.html


【エイチアイについて】
エイチアイは、組込み機器向けミドルウェア開発の分野で市場をリードする研究開発型企業です。
主力製品のリアルタイム3D描画エンジン“マスコットカプセル(MascotCapsule(R))”は、国内携帯電話事業者5社をはじめ米国、韓国、中国など国内外のさまざまな携帯電話プラットフォームおよび大手携帯電話メーカーに採用され、その世界累計出荷台数は、2010年3月末時点で6億台を突破いたしました。
また、マスコットカプセルを利用し、コンシューマーゲームのクオリティに劣らない多様な3Dコンテンツや3Dを利用したユーザーインターフェースなども、既に広く提供されています。
詳細については、エイチアイのWebサイト( http://www.hicorp.co.jp )をご覧ください。


* Google Chromeは、Google Inc.の商標です。
* Safariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
* モバキャスは、株式会社ジャパン・モバイルキャスティングの商標です。
* MascotCapsuleは、エイチアイの日本における登録商標です。
* その他の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング