1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

物流施設「MCUD Logistics」シリーズ 2021年度以降物流施設5棟の開発計画・総延床面積約49,000坪

@Press / 2021年5月10日 11時0分

MCUD LOGISTICS ロゴ
三菱商事都市開発株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:糸川 裕樹)は、2021年3月31日付で野田市七光台、2021年4月28日付で神戸テクノ・ロジスティックパークに物流施設開発用地を取得、2020年12月1日付でMCUD神戸西を着工いたしましたのでお知らせします。

本計画を合わせ、2021年度以降竣工予定の物流施設は5棟、総延床面積は約49,000坪となる見込みです。尚、当社が手掛ける物流施設「MCUD Logistics」シリーズの開発棟数は関西圏で2棟、全国では累計15棟(総延床面積約180,000坪)となります。
当社は今後も、三菱商事グループで長年培った物流施設の開発・運営ノウハウ、また当グループが持つ情報力を最大限駆使し、テナントや投資家のニーズに沿った優良な物流施設を収益不動産市場に提供すべく、継続して開発事業を行ってまいります。


■2021年度以降竣工予定の開発計画
【関東圏】
物件名/案件名:野田市尾崎開発案件
所在地 :千葉県野田市尾崎2325番2他
着工(予定) :2021年6月
竣工(予定) :2022年7月
延床面積(予定):32,816m2/9,927坪

物件名/案件名:久喜市開発案件
所在地 :埼玉県久喜市桜田5丁目2番1
着工(予定) :2021年10月
竣工(予定) :2022年11月
延床面積(予定):28,710m2/8,685坪

物件名/案件名:野田市七光台開発案件 (★)
所在地 :千葉県野田市七光台368番1他
着工(予定) :2022年冬
竣工(予定) :2023年冬
延床面積(予定):23,506m2/7,111坪

【関西圏】
物件名/案件名:MCUD神戸西 (★)
所在地 :兵庫県神戸市須磨区弥栄台1丁目4番1
着工(予定) :2020年12月
竣工(予定) :2021年12月
延床面積(予定):13,665m2/4,133坪

物件名/案件名:神戸テクノ・ロジスティックパーク開発案件 (★)
所在地 :兵庫県神戸市西区見津が丘1丁目26番1
着工(予定) :2022年春
竣工(予定) :2023年夏
延床面積(予定):63,656m2/19,257坪

※(★)印は新規公表案件


■MCUD Logisticsシリーズについて

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/256873/LL_img_256873_1.jpg
MCUD LOGISTICS ロゴ

青色と赤色の2色で表現したブランドシンボルマークは、人間の身体の隅々に血液を送り届ける動脈と静脈の血管をイメージしており、物流が社会に価値を送り届ける経済のインフラ事業として、重要な責務を担っていることを表現しています。


■野田市七光台開発案件 概要
「野田市七光台開発案件」は、常磐自動車道「柏IC」まで約12.5km、東北自動車道「岩槻IC」まで約18.8km、国道16号も利用可能と、3つの主要幹線道路の利便性を活かした首都圏・関東北部の広域配送拠点ニーズに合致した物流施設適地に所在しています。また、最寄り駅である東武野田線「川間駅」から約1.2kmと距離が近く、近傍の居住人口も豊富で、雇用確保も期待できる立地です。

所在地 :千葉県野田市七光台368番1他
交通 :常磐自動車道「柏IC」約12.5km
東北自動車道「岩槻IC」約18.8km
敷地面積:11,787m2/3,565坪
延床面積:23,506m2/7,111坪(予定)
竣工時期:2022年冬(予定)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/256873/LL_img_256873_4.jpg
野田市七光台物流施設開発案件MAP

■MCUD神戸西 概要
「MCUD神戸西」は、神戸流通センター内に位置し、神戸淡路鳴門自動車道の「布施畑IC」より約1km、阪神高速道路「白川南IC」より約3kmと関西の都市部からのアクセスに優れた立地です。また、最寄り駅の「総合運動公園駅」は徒歩圏内であり、神戸三宮から地下鉄一本で20分というアクセスの良さで、通勤にも便利です。
住宅地として人気の高い学園都市に隣接した好立地のエリアで雇用確保も期待できる立地です。

所在地 :兵庫県神戸市須磨区弥栄台1丁目4番1
交通 :神戸淡路鳴門自動車道「布施畑IC」約1km
阪神高速道路「白川南IC」約3km
敷地面積:6,833m2/2,067坪
延床面積:13,666m2/4,134坪(予定)
竣工時期:2021年12月(予定)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/256873/LL_img_256873_6.jpg
MCUD神戸西MAP

■神戸テクノ・ロジスティックパーク開発案件 概要
「神戸テクノ・ロジスティックパーク開発案件」は、関西有数の物流集積地で山陽自動車道・神戸淡路鳴門自動車道「神戸西IC」迄約1.5km、関西の一大消費地である大阪都心部まで40km圏、神戸都心部・海上輸送拠点となる神戸港まで10km圏、概ね30分圏と交通利便性に優れた立地であり、加えて、阪神高速道路北神戸線、第二神明道路等、主要幹線道路に接続し、関西・中四国への広域配送の拠点性を有する立地で、多様な貨物取り扱いが期待できる希少立地です。

所在地 :兵庫県神戸市西区見津が丘1丁目26番1
交通 :山陽自動車道「神戸西IC」約1.5km
神戸電鉄粟生線「木津駅」徒歩6分
敷地面積:27,461m2/8,307坪
延床面積:63,656m2/19,257坪(予定)
竣工時期:2023年夏(予定)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/256873/LL_img_256873_5.jpg
神戸テクノ・ロジスティックパーク物流施設開発案件MAP

■開発実績(関東)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/256873/LL_img_256873_2.jpg
開発実績データ_関東圏

■開発実績(関西)

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/256873/LL_img_256873_3.jpg
開発実績データ_関西圏

■三菱商事都市開発株式会社ホームページ
https://www.mcud.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

開発実績データ_関東圏 開発実績データ_関西圏 野田市七光台物流施設開発案件MAP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング