ソーシャルメディアに特化した本邦初の白書刊行 3月5日、ローデータ発売開始!

@Press / 2012年3月5日 13時0分

ソーシャルメディア白書
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐々木 幹夫、以下 「翔泳社」)は、株式会社トライバルメディアハウス+株式会社クロス・マーケティング編著『ソーシャルメディア白書2012』を2月17日に刊行いたしました(A4判並製:272ページ 本体価格:9,800円+税)。
本日3月5日より、翔泳社SEshopにてローデータを発売開始いたします。(CD-ROM+書籍ダイジェスト版小冊子、本体価格:300,000円+税)


◆本書の概要
日本では本格的なソーシャルメディアに関連したデータ集が圧倒的に不足しており、現場では海外調査データや簡易的なWeb調査などが多数引用されている状況です。そこで本書は、消費者や企業のソーシャルメディアの利用実態を多様なデータとともに明らかにしていきます。今後、ソーシャルコマース、ソーシャルCRM、ソーシャルリクルーティングなど、さらにソーシャルメディアが存在感を増していく中、本当に使えるデータを網羅しています。

翔泳社SEshop: http://www.seshop.com/product/detail/14067/
Amazon   : http://www.amazon.co.jp/dp/4798125318/


◆編著者紹介
■株式会社トライバルメディアハウス
ソーシャルメディアマーケティング活用のコンサルティング、運用支援、インタラクティブプロモーション、メディア開発、運用・効果測定システムの開発・販売を手がける専門会社。ユー・エス・ジェイ、トヨタ自動車、日本マイクロソフト、リクルート、トリンプインターナショナル、伊藤ハム、三越伊勢丹などの支援実績を持つ。

・ホームページ    : http://www.tribalmedia.co.jp/
・フェイスブックページ: http://www.facebook.com/TribalMediaHouse

■株式会社クロス・マーケティング
国内150万人の大規模モニターを軸に、生活者の声を収集し、企業の意思決定を支援するマーケティングリサーチ会社。主力であるネットリサーチに加え、従来型調査手法を組み合わせ、調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するサービスをトータルにサポート。また、ソーシャルメディアの特性を活かした新たな調査手法である『MROC(Marketing Research Online Community)』サービスを昨年より提供開始。リサーチ専用のコミュニティを作り、そこで行われるディスカッションを通じて得られる消費者の「インサイト(心の声)」を商品開発やマーケティング活動に活かすサービスを提供。東証マザーズ上場。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング