1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

家庭で簡単にネコちゃんの尿検査ができる測定器「PetEye1」を5月19日に販売開始

@Press / 2021年5月13日 10時0分

PetEye1 使用イメージ  
LED・CCFLなどランプ製品、制御装置、各種電子機器の販売を行うC'sUP(シーズアップ)合同会社(本社:三重県四日市市、代表社員:張 志芳(ちょう しよし))は、2021年1月より販売しているヒトの「便潜血検査」ができる光学式潜血センサー「RedEye(レッドアイ)」に続く第2弾として、ネコの「尿潜血検査」が家庭で簡単にできるペット専用光学式潜血センサー「PetEye1(ペットアイワン)」を5月19日より販売を開始いたします。

C'sUP(シーズアップ)合同会社ホームページ = https://csup.co.jp

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/256958/LL_img_256958_1.jpg
PetEye1 使用イメージ
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/256958/LL_img_256958_2.jpg
PetEye1一式

【一匹あたり年間数万円~数十万円以上!ネコの腎臓病など泌尿器系の治療費は高額】
コロナ禍でおうち時間が増えたことで、新規でペットを飼いはじめる家庭が増加しています。
ただ実際に飼いはじめると、病気やケガなどにより予想以上に高額な治療費が掛かります。
アニコム ホールディングス株式会社の『家庭どうぶつ白書』2019年版によると、ネコの病気の保険請求金額は、慢性腎臓(27万円)、膀胱炎(4万5千円)、尿石症(8万円)、膀胱結石(12万円)など、泌尿器系疾患は合計すると年間50万円以上の診療費が掛かっています。
年々ネコの寿命も延びてはいますが、健康で長生きするためには、病気の早期発見・早期治療につながる毎日の検査がとても大事です。
最近では特に、ネコのトイレの回数やオシッコの量を記録して健康管理ができる、ネコ用の「スマートトイレ」が発売されて、支持を集めています。

『家庭どうぶつ白書2019』
https://www.anicom-page.com/hakusho/book/pdf/book_201912_2.pdf


【台湾Redeye bmi社とC'sUP合同会社のタッグ第二弾「PetEye1(ペットアイワン)」】
今回販売するペット専用光学式潜血センサーは、人間用に開発されたヘモグロビンセンサー「RedEye(レッドアイ)」の技術を応用した、ペット用の尿潜血を検査するセンサーです。
測定原理は、血液中のヘモグロビン特有の吸収スペクトルを、分光光度計で検知する技術をペット用に最適化して、ネコのオシッコに血が混じっていないかを検出します。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/256958/LL_img_256958_3.jpg
PetEye1の測定原理

開発のきっかけは、当社から台湾Redeye bmi社に、ヘモグロビンセンサー技術をヒト用からペット用に応用できないか?と相談したことがはじまりです。
当初、ペットの特殊事情として、直接測定ではなくネコ砂やペットシートに排尿されたオシッコから、ヘモグロビンの検出が正確にできるかが懸念されていました。
しかし、何回も実験を繰り返すことで、ほとんどのネコ砂*で検出できることが確認されました。
さらにペット専用に設計を最適化する事により、コストダウンも実現し量産化も可能になりました。
*吸水するとゲル状になる紙系及び木質系ネコ砂は検出不可。


【家庭で簡単にネコの「尿潜血検査」ができるメリット】
ネコの健康管理用の「スマートトイレ」は、ネコの飼育数約960万頭に対して、まだまだ十分に普及しているとはいえません。
圧倒的に固まるネコ砂を使用する従来のトイレやペットシートを使用するシステムトイレがほとんどです。
またネコ用「スマートトイレ」はトイレの回数やオシッコの量などの間接的な情報だけでアラートを出す仕組みです。
ネコのオシッコ成分まで測ることはできません。
今回「PetEye1」を使用することで、従来のネコ用トイレやネコ用システムトイレでも、家庭で簡単にネコの健康管理に重要なサインである尿の潜血を発見することができるようになりました。
また「スマートトイレ」との併用で、より確実にネコの健康管理が可能になり、さらには診療費の負担軽減にも繋がっていくと考えております。

*PetEye1は医療機器ではありません。自主的な健康管理の参考として利用頂く為のセンサーです。


【PetEye1(ペットアイワン)使用方法】
PetEye1測定方法動画 = https://www.youtube.com/watch?v=U3iOzQw5FZs

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/256958/LL_img_256958_4.jpg
PetEye1 測定方法動画

1. ネコのオシッコがしみ込んだネコ砂(ペットシート)を集める。
2. 水200ccを入れた容器に上記ネコ砂(ペットシート)を入れ軽く揺する。
3. 5分放置後測定する。
*ベントナイトは濁りやすい為、濁らないように注意し、揺らさずに10分放置後測定する。
*吸水するとゲル状になる紙系及び木質系ネコ砂は使用不可。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/256958/LL_img_256958_5.jpg
PetEye1 測定手順
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/256958/LL_img_256958_6.jpg
PetEye1 猫砂タイプ別対応表

【PetEye1(ペットアイ1)ペット専用ヘモグロビン測定器製品規格】
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/256958/LL_img_256958_2.jpg
PetEye1一式

製品名 :PetEye1(ペットアイ1本体+専用充電ホルダー、専用フィルターセット)
PetEye1ーH(ペットアイ1本体、専用フィルターセット)
PetEye1ーS(ペットアイ1専用充電ホルダー)
測定方法 :分光測色法(Spectrophotometry)
感度 :25±5ppm(1ppm:全血水溶液100万分の1)
バッテリー :リチウム電池(1500mAh)
充電方法 :ワイヤレス充電(専用充電ホルダー使用時)
ディスプレー:0.96インチカラー(TFT-LCD)
重量 :約200g(測定器)・約500g(充電ホルダー)
サイズ :幅30mm×高さ55mm×長さ270mm(測定器)
幅110mm×高さ210mm×奥行き83mm(充電ホルダー)
充電ホルダー:ワイヤレス充電、UV照射、送風乾燥
消耗材 :専用フィルター(RF-01)
予定価格 :PetEye1 49,500円(税込)
PetEye1ーH 38,500円(税込)
PetEye1ーS 16,500円(税込)
RF-01 2,200円(税込)

家庭で簡単・迅速・安価にネコの尿潜血を調べることができる「PetEye1(ペットアイワン)」を全国の愛猫家に普及させることによって、ネコと飼い主様の幸せな生活がより長く続く様にと考えております。


【会社概要】
会社名 : C'sUP(シーズアップ)合同会社
代表社員: 張 志芳(ちょう しよし)
所在地 : 〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町4-10 アピカビル3F
電話 : 050-8880-2336
事業内容: LED・CCFLなどランプ製品、制御装置、各種電子機器の販売
URL : https://csup.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

PetEye1一式 PetEye1の測定原理 PetEye1 測定方法動画

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング