1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

サムスンモバイル、SRS Labsとのライセンス契約を更新

@Press / 2012年3月2日 16時0分

2012年2月27日スペインバルセロナ&米国カリフォルニア州サンタアナ発 - サラウンド、オーディオおよび音声ポストプロセシング技術で業界をリードするSRS Labs, Inc.(以下「SRS」) http://www.srslabs.jp は、サムスン電子社のモバイル部門との複数年ライセンス契約を更新および契約内容を拡大した旨を本日付で発表しました。サムスン社は、世界最大のCE企業の一つとして知られていますが、スマートフォンおよび液晶TVメーカーとしても世界を牽引しています。今回SRS社とのライセンス契約を更新したことにより、サムスン社は、同社のスマートフォンおよびメディアタブレットに、SRSの多岐に亘る業界屈指の高性能オーディオソリューションを今後搭載していただけます。

SRS社のモバイルソリューショングループのヴァイスプレジデント、Bob Lyleは次のように述べています。
「サムスン社は世界最大のCEメーカーの一つというだけでなく、高音質エレクトロニクス製品の開発および販売を提唱する最大級のメーカーでもあります。従って、今回サムスン社と新たに複数年間ライセンス契約を更新できたことは、SRSにとって非常に喜ばしいことです。サムスン社とは2008年以来緊密なパートナー関係を築いてきました。今回複数年契約を更新調印したことは、これまでに競合他社との差別化を図る高音質を備えたスマートフォン、メディアタブレット作りをサポートしてきたSRSの努力・革新性が認められた証だと思います。」


SRSサウンド技術を搭載したスマートフォンおよびメディアタブレットが、サムスン社からすでに複数導入されていますが、今回SRSとのライセンス契約内容を拡大したことによって、サムスン社は、ヘッドホンで立体的3D音場に正確に定位するために特に開発された先進3Dオーディオ技術SRS TruGaming(TM)などSRSの最先端ソリューションを採用していただけます。さらに、多岐に亘るSRSのIP入手が可能になったことに加え、サムスン社は、SRSの主要OEMパートナー同様、SRSのオーディオエキスパートおよびフィールドアプリケーションズエンジニアチームからのサポートも享受できますので、確実に優れたオーディオパフォーマンスを提供するSRSサウンド技術を備えたモバイル製品を開発していただけます。

本プレスリリース、SRSの会社および技術についての詳細については、「 http://www.srslabs.jp 」をご覧いただくか、Twitter( https://twitter.com/srslabsJapan )およびYouTube( http://www.youtube.com/srslabsJapan )をご参照ください。


【SRS Labs, Inc.の会社概要】
1993年に創設されたSRS Labs社は、業界をリードするコンシューマーエレクトロニクス製品用の音声信号処理技術提供企業です。ヒューズエアクラフト社で開発された音声技術を基に創業したSRS Labs社は、世界中で150を超える特許を有し、人間の聴覚原理に関する研究開発および応用分野で最も権威ある企業として業界で認知されています。グローバルビジネスを展開する主要家電メーカー、半導体メーカー、ソフトウェアパートナーとのビジネスパートナーシップを通じて、SRSのオーディオ、サラウンドサウンドおよび音声処理技術の多くが、HDTV、携帯電話、ポータブルメディアデバイス、PCおよび車載エンタテインメントなど、これまでに、世界中で10億以上の製品に搭載・販売されています。SRS Labs, Inc.は、米国の本社をはじめ、中国、欧州、日本、韓国および台湾に営業所を構え、世界中のメーカーとの相互発展に向け努めています。
詳しい情報については、以下をご覧ください。
■米国本社URL: http://www.srslabs.com/
■日本語 URL: http://www.srslabs.jp/

また、本プレリリースについての詳細、SRS会社概要またはSRSの技術に関しては、 http://www.srslabs.jp をご覧いただくか、TwitterおよびYouTubeをご参照ください。


本リリースの記述内容は、実際過去に起こった情報を除いて、SRSを代表するものの発言など、マネジメントが言及した仮定およびマネジメントが現在入手できる情報のみならず、マネジメントの信念に基づいた将来の出来事についての仮定、予想、期待、目標、意図または信念に関する将来予想に関する記述で成り立っています。当社は本リリースで述べた期待は、妥当な仮定に基づいていると確信していますが、当社の目的および戦略が実現できるという確証はありません。リスクおよび不確定要素など数多くのさまざまな要因が、当社の業績に影響を与えたり、当社または当社の代理者が述べた将来予想に関する本リリース内の記述が重大な結果を及ぼすかもしれません。これらの要素には、SRS Labs社の新製品および技術の承認、競合製品および価格の影響、当社のタイムリーな技術開発および発表、一般的なビジネスおよび経済状況(特にアジアの)、および当社のForm 10-Kおよび証券取引委員会に提出されたその他季刊報告書に詳述されたその他の要素を含みます。SRS Labsは、新しい情報、将来の開発内容またはそれ以外の結果として、いかなる将来予測に関する記述を最新化または改定する責務を特に負いません。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング