「シンガポール進出セミナー」開催のお知らせ~在星エンジェルの加藤 順彦氏も登壇!中小企業がシンガポールに進出する魅力と実務の解説~

@Press / 2012年3月6日 11時0分

 シンガポールを中心に日系企業のアジア進出をサポートするCROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD(80 Robinson Road #10-01A, Singapore、Director:庄子 素史)は、ASEAN進出を検討している経営者を対象に、「シンガポール進出セミナー」を2012年4月10日(火)と11日(水)の2日間、東京の青山にて開催することにいたしましたので、ご案内申し上げます。

4月10日(火)開催:
https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/231/
4月11日(水)開催:
https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/232/


■セミナー概要
 海外進出する企業といえば、大企業が生産拠点やアウトソーシング先として進出するケースはありましたが、昨今は経済成長率の高いASEAN諸国のマーケットを求めて、若いベンチャー企業や中小企業の進出事例が増加しております。

 その理由としては、以下のような背景が考えられます。

*日本市場の成熟化、少子化による市場縮小
*日本市場における規制、官製不況への先行き不安
*日本の新興証券市場の低迷
*海外投資家や事業会社からのアプローチ
*税制面を含めたアジア諸外国政府の企業誘致策の積極化
*雇用、サービスインフラのグローバリゼーション

 但し、一方で海外進出する欲求がありながら、漠然とした不安や言語の壁、具体的な実務の知識不足、信頼できるパートナーの不足等の理由により、海外進出に二の足を踏んでいる企業も少なくありません。

 そこで、今回のセミナーでは、日本で広告会社を経営した後、シンガポールで永住権を獲得して日本企業や個人の海外進出をエンジェルとしても支援している加藤 順彦氏と、2011年7月以来、既に50社超の日系企業が利用しているインキュベーションオフィス CROSSCOOP SINGAPOREにて日系企業の進出支援をしてきた講師により、アジアの中心地として注目を浴びている経済国家のシンガポールビジネス進出セミナーを開催することにいたしました。

 本セミナーにより、更に具体的にシンガポールへの理解と、様々な政府による企業誘致先の施策、具体的な会社設立や会計、税務の進め方や日本と異なる点の解説、人材採用や契約時の注意事項などを解説することで、ASEAN進出を志す企業の皆様の理解促進とサポートをして参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング