グッドデザイン賞を受賞したデザイン住宅『ZERO-CUBE』が大川家具店内にショールームオープン!

@Press / 2012年3月9日 11時30分

大川モデル玄関
栃木県宇都宮市でZERO-CUBEと戸建てのリフォームを手掛ける株式会社リアンコーポレーション(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:五嶋 伸一、以下 リアンコーポレーション)は宇都宮市内の大型家具店、大川家具店内に間取りそのまま原寸サイズでデザイン住宅『ZERO-CUBE』を再現。2012年3月30日にグランドオープンいたします。


【ZERO-CUBEについて】
「ZERO-CUBE」はグットデザイン賞を受賞し30代の施主を中心に支持を集めているデザイン住宅です。洗練されたデザインに1,000万という価格設定と自分らしいカスタマイズ(FUN)も明確な価格設定になっており、一般消費者に受け入れられ全国で着工棟数を伸ばしています。

「ZERO-CUBE」
http://zero-cube.jp/lien-co/zero-cube/


<ショールームの特徴>
地元の大型家具店の中に『ZERO-CUBE』を原寸サイズで再現しているので、実際の間取りの中で様々な家具をレイアウトして選べます。今まで消費者は、住宅と家具は別々に探していたのが一般的ですが、すべてワンストップで決めることができ、部屋の広さに対して家具の大きさのミスマッチを防げます。そしてデザインや色合いのミスを防ぐため『ZERO-CUBE』専属のインテリアコーディネーターが直接アドバイスもしてくれて、住宅と家具のワンストップ化を実現しました。


<地元経済と業界への影響>
これからは完成見学会は家具店の表現の場になり、ユーザーも住宅と家具をひとくくりに考える事が主流になります。住宅販売会社も既存のアパートやマンションからの家具を新居へ持ち込むと新居とのギャップが生れることが多い為、資金計画の段階からユーザーへ予算を取るようにアドバイスして、よりよい住環境の創造を提案することが求められます。
ユーザーの利便性やニーズを読み、【有りそうでなかった】家具店とリフォーム業、新築(工務店)、住み替え(不動産業)、など新たな販売チャネルを模索し、様々な業務との提携やビジネスモデルがはじまっています。


【会社概要】
会社名  :株式会社リアンコーポレーション
所在地  :〒321-0925
      栃木県宇都宮市東簗瀬1丁目6番6号
代表取締役:五嶋 伸一
創業   :2005年10月
資本金  :1千万円
事業内容 :不動産事業
      住宅・マンションのリフォーム オール電化
      介護保険法に基づく介護事業


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

大川モデル外部玄関大川モデルLDK1大川モデルLDK2

@Press

トピックスRSS

ランキング