フラッツ、米国Magento社とパートナー契約を締結 海外向けECも可能なMagentoによるECサイト構築・導入支援を開始

@Press / 2012年3月6日 13時0分

ECサイト構築・支援を行う株式会社フラッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:久末 隆裕)は、北米・南米・欧州での導入実績が豊富なECプラットフォーム「Magento」を開発する米国Magento社(本社:カリフォルニア州ロサンゼルス、CEO:Roy Rubin)とパートナー契約を締結しました。

このパートナー契約により、有償版Magento(エンタープライズエディション)による中~大規模のECサイト構築・開発支援が可能になりました。

フラッツは国内EC事業者の増加傾向を受けて、売上1億円以上のECサイトを中心にエンタープライズ版の販売・構築・継続的支援サービスの提供を行います。

Magentoは世界各国で利用され、各国語を使用したサイト構築が可能。そのため、日本語・英語・中国語といった複数の言語を1つのサイトとして管理運用することができます。また、日本から海外への販売も容易なため、海外展開を検討している事業者に対しても導入を支援していく予定です。


■Magentoとは
米国Magento社が開発するECプラットフォーム。現在、オープンソースのコミュニティエディションのほか、大規模ECサイトにも利用される有償のエンタープライズエディションなどがある。


■株式会社フラッツについて
Magentoを利用したECサイトの構築、導入支援、メンテナンス、継続的支援が主な事業。他に、既存のECサイトからの移行サービスの「EC-SYNC」、ECサイトの高速化サービスを提供している。

社名  : 株式会社フラッツ (FLATz Inc.)
URL   : http://www.flatz.jp/
設立  : 2003年5月27日
代表者 : 代表取締役 久末 隆裕
所在地 : 東京都渋谷区神宮前3-32-5
資本金 : 1,000万円
事業内容: ECサイト構築・支援


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング