三菱化学グループの株式会社ロンビック 樹脂原料の管理強化を目指しタブレットPC活用型在庫管理システムを導入~フォークリフトへの搭載で作業も効率化へ~

@Press / 2012年3月7日 9時30分

ロンビック様倉庫内の様子
株式会社ロンビック(本社:三重県四日市市、代表取締役:松岡 久晴、以下 ロンビック)と株式会社インフュージョン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:角 三十五、以下 インフュージョン)は、今回倉庫における樹脂原料在庫の管理強化を目的としたロンビック向けタブレットPC活用型在庫管理システムを共同開発し、2012年2月にロンビック四日市工場と鹿島工場に導入しました。
本システムは、株式会社インフュージョン社の在庫管理システム「在庫スイート3」をベースに、タブレットPCを活用することで現場での作業性及び入出庫の確実度を改善しています。


ロンビックはこれまで、先入れ先出しや使用期限などにルールを設けるなど、運用面で樹脂原料の管理強化を進めてきましたが、今回これら運用面での対応をシステム化することにより、更なる管理強化を図りました。


今回の新在庫管理システムは、ロンビックの原料購入手配基幹システムと連携し、フォークリフトに搭載した無線WindowsタブレットPC端末と無線ハンディターミナル及び無線ハンディプリンターを組み合わせ使用する事により、フォーク上での入庫予定の把握、倉庫の空きロケーション探索、必要原料の保管ロケーション探索、原料の先入れ先出し、原料の使用期限管理、棚卸し作業の効率化等を可能としております。
また、ロングレンジ対応の無線ハンディターミナルを用いて、フォークリフトに乗ったままラック番号や原料のバーコードを読み取る事で、バーコード読み取り作業の改善を織り込みました。

ロンビックは、今回のシステム導入により管理品質の維持・向上を図り、顧客満足の向上に繋げたいと考えております。

一方、インフュージョンは、今後も企業の在庫管理の強化、作業コストの削減、作業品質の向上を実現する倉庫管理システムの提供を加速し、お客様の業務改革に貢献してまいります。

本事例を以下のURLにて紹介しております。詳細な内容はこちらをご覧ください。
http://zaikos-pro.com/jirei/jirei_rmb.htm


■株式会社ロンビック
ホームページ: http://www.rhombic.co.jp/
設立    : 1984年
資本金   : 30,000万円
代表者   : 代表取締役 松岡 久晴
所在地   : 〒510-0851
        三重県四日市市塩浜町1番地の69
事業内容  : コンパウンド樹脂の製造/シートの製造/環境ビジネス
樹脂販売/樹脂包装関連事業/各種サービス事業(ゴルフ練習場、緑化、ハウジング他)/各種加工事業 ほか

■株式会社インフュージョン
ホームページ: http://www.infusion.co.jp/
設立    : 2001年
資本金   : 1,000万円
代表者   : 代表取締役 角 三十五 (かど みそご)
所在地   : 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-8 KDX新横浜ビル
事業内容  : インフュージョンは在庫管理・倉庫管理の改善支援を目指し、業務ソフトウェアを開発・販売。主力製品である「在庫スイート3シリーズ」を軸に展開し、近年はコンサルティング依頼も増加


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

フォークリフト搭載タブレットでの運用の様子受入れ現場でのタブレット活用の様子ハンディターミナルと携帯プリンタによる原料ラベルの発行の様子

@Press

トピックスRSS

ランキング