明日に迫ったホワイトデー、現代人の恋愛事情を調査 振られた相手に再度告白する“恋愛リベンジ” なんと4人に1人が成功!女性の約6割がプラス評価!!

@Press / 2012年3月13日 15時0分

リベンジ
2012年3月17日(土)に開局するBS新チャンネルDlife(チャンネル番号 BS258)は、明日に迫ったホワイトデーにちなんで、バレンタインデー、ホワイトデーのような告白イベントにおける告白の実態や、一度振られた相手に再度告白を行う「恋愛リベンジ」に関する実態等、現代人の恋愛事情を調べるために、20代・30代の男女500人に調査を行いました。


[調査概要]
調査期間 :2012年2月29日~3月2日 調査方法:インターネット
調査対象 :未婚の20~39歳男女 500人(男性250人、女性250人)
調査機関元:トレンダーズ株式会社


■バレンタインデーやホワイトデーは大人になると「告白」の一大イベントではない!?
プレゼントと共に異性に告白をするきっかけとなる、バレンタインデーやホワイトデーでの「告白」に関する意識の変化をまずは調査しました。
バレンタインデーでは、「(女性にとって)告白をする、(男性にとって)告白をされる一大イベント」と思うか、ホワイトデーでは「(女性にとって)告白をされる、(男性にとって)告白をする一大イベント」と思うかを、「中学・高校時代」の頃と「今現在」について聞きました。
調査の結果、バレンタインデーでは、「中学・高校時代」は、男性の51%、女性の59%が「そう思う」と回答し、「今現在」では男性は20%、女性は16%しか「そう思う」と回答しませんでした。一方、ホワイトデーでは“告白”という意識は薄く「中学・高校時代」は男性の17%、女性の20%が「そう思う」と回答し、「今現在」については更に減少し、男性は7%、女性は8%という結果になりました。【グラフ1】大人になるにつれて、男性も女性もバレンタインデーやホワイトデーが「告白」のイベントであるという意識はなくなってくるようです。
【グラフ1】 http://www.atpress.ne.jp/releases/25949/2_2.jpg


■「恋愛リベンジ」成功者は、なんと、4人に1人以上!
次に、20代・30代男女の恋愛における告白事情はどのようになっているのかを聞いてみました。まず、「あなたは告白をした事がありますか?」と聞いたところ、男性は67%、女性は56%が「ある」と回答しました。また、告白して振られてから、その人との関係はどうなったかについて聞くと、「良くなった」という人が12%、「変わらない」という人が52%と、殆どの人が告白後でも関係は現状維持以上である事が分かりました。
そこで、同じ相手に再度告白する事でうまくいく可能性があるのかどうかを聞いてみました。
まず、「一度振られた事のある相手に再度告白する」=「恋愛リベンジ」について聞いてみました。「恋愛リベンジをしたいと思った事がありますか?」と聞いたところ、51%が「ある」と答えました。また、「恋愛リベンジをしたいと思った事がある」と答えた人に「恋愛リベンジをした経験がありますか?」と聞くと、62%の人が実際に「恋愛リベンジを実施した」と回答しました。恋愛リベンジをしたいと思った人の過半数が実際に行動へと移したという事が分かりました。男女の違いで見てみると、恋愛リベンジをしたいと思った男性のうち、66%が実際に行ったという結果になりました。一方、女性は58%という結果で、女性よりも男性の方が恋愛リベンジを行動に移す傾向にあるようです。
また、恋愛リベンジをした事があると答えた人に、「あなたは同じ相手に最高で何回告白した事がありますか?」と聞いたところ、平均回数は2.5回という答えでした。恋愛リベンジをした人の中には、最高で8回という人もいました。そこで、恋愛リベンジをした事がある人に、「恋愛リベンジをして成功したことがありますか?」と聞いたところ、「成功した事がある」と答えた人は26%と、実に4人に1人以上、という結果になりました。【グラフ2】成功した事のある人に、どのようにアプローチをしたかを聞いたところ、「何度かアタックした後に少し距離を置いて、最後に猛プッシュしたらOKしてくれた。(35歳・男性)」、「何年も想い続けて、何の連絡もしなかったが、突然彼の誕生日に手紙に想いを託したら、恋が実った。(33歳・女性)」など、告白後に時間や距離を空けてから、改めて告白をして成功したという意見が多くありました。
【グラフ2】 http://www.atpress.ne.jp/releases/25949/3_3.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング