システム・コンサルタンツ、3次元空間センサー「PhotoProbe」シリーズのサンプル出荷を開始

@Press / 2012年3月26日 10時0分

PhotoProbe シリーズ 画像1
システム・コンサルタンツ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:横堀 光、以下 SCC)は、ステレオカメラ方式の3次元空間センサー「PhotoProbe」シリーズに、バリューモデル「PhotoProbe Setinel」を追加し、サンプル出荷を開始しましたのでお知らせいたします。正式な出荷開始は2012年度2Q上旬になる予定です。
http://www.scc-net.jp/technology/PhotoProbe_index.html


【「PhotoProbe(フォトプローブ)」とは】
「PhotoProbe」は、2セットの高精度CMOSカメラを搭載したステレオカメラ方式の3次元空間認識センサーです。センシング可能な空間は任意に設定することができ、物体が指定空間内に侵入すると反応します。屋外環境(環境光、埃、雨雪など)の影響を受けにくい構造であるため、安全装置や自動ドアセンサーとしてご利用いただけます。


■開発の背景
SCCは、ドライブカメラやゲーム用画像認識装置の開発等で長年培ってまいりました画像処理技術を発展させ、昨年より、ステレオカメラ方式を使用した駅プラットホームドア用監視カメラ「PhotoProbe」の開発を行ってまいりました。検出アルゴリズムはホームドア用のものそのままを使用し、構成を見直すことにより価格を抑えたバリューモデル「PhotoProbe Sentinel」をシリーズに加え、「PhotoProbe」及び「PhotoProbe Sentinel」のサンプル出荷を開始いたします。


■「PhotoProbe」の主な特長
(1)監視エリアとして任意の直方体空間を指定可能
  設置位置にかかわらず、死角のない監視が可能です。

(2)監視エリア中の物体の位置・大きさを検出可能
  例えば自動ドアに使用した場合、危険エリアにある高さ以下の人が存在したらドアを開けない等のきめ細かな制御が可能です。

(3)対外光性
 本開発品は、外光(照明光、太陽光やネオンサイン等)のみで処理します。現在最も多く使用されている照射型赤外線センサーのように、外光の影響を受けることがありません。

(4)対候性
 本開発品は微小物体を除外する機能があり、雨粒の影響を除去します。


■一般の方からのお問合せ先
システム・コンサルタンツ株式会社
Email: causa@scc-net.co.jp


【システム・コンサルタンツ株式会社 会社概要】
(1)商号    : システム・コンサルタンツ株式会社
(2)代表者   : 代表取締役 横堀 光
(3)所在地   : 東京都品川区西五反田2-21-1
(4)設立年月  : 1978年4月
(5)主な事業内容: ソフト/ハードの受託開発、
         独自技術の開発及び製品製造・販売
(6)決算期   : 毎年3月
(7)従業員数  : 134名
(8)資本金   : 65,000千円
(9)URL     : http://www.scc-net.jp/index.htm

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

PhotoProbe シリーズ 画像2

@Press

トピックスRSS

ランキング