5,000万件以上の学術文献を保有する 電子ドキュメントデリバリーサービス「Mobile Library(TM)」販売開始

@Press / 2012年3月12日 12時0分

 富士通グループの株式会社ジー・サーチ(本社:東京都港区、代表取締役社長:木ノ内 芳則、URL: http://www.g-search.jp/ 、以下 当社)は、米国 Infotrieve(R)社(本社:米国コネチカット州、URL: http://www.infotrieve.com/ )が提供する世界最大級の学術文献 電子ドキュメントデリバリーサービス「Mobile Library(TM)」の販売代理店契約を締結し、2012年3月12日より国内販売を開始いたします。

【 Mobile Library(TM) 提供の背景 】
 現在、日本国内における学術文献のドキュメントデリバリー(文献複写)サービスはペーパーコピーによる郵送が主流であり、電子ファイルによる納品は著作権許諾の問題が存在するため広く普及しておりません。
 また、学術文献出版社のWebサイトからペイ・パー・ビュー方式(※1)で学術文献を購入することは可能ですが、その大部分がクレジットカード決済のみであり、企業や大学など個人ユース以外の利用者にとっては「立替払いの精算が煩雑」であるため敷居が高いものとなっています。
 今回、当社が「Mobile Library(TM)」を日本国内で販売することで、これらの問題をすべて解決し、さらに「納品スピードの高速化」、「電子ファイル納品による利便性の向上」など研究者の皆様により付加価値の高いサービスを提供することが可能となりました。

 今後も当社は、この「Mobile Library(TM)」のみならず、次世代情報検索サービス「ProQuest Dialog(TM)」(※2)などの研究者様向けの良質で付加価値の高いサービスを提供することで、国内の科学技術・医学の発展に貢献してまいります。


■ 学術文献 電子ドキュメントデリバリーサービス「Mobile Library(TM)」の特長

【 スピーディーで高い利便性 】
・STM(Scientific・Technical・Medical;科学・技術・医学)分野の約70%の学術文献は、著作権処理済みのPDFファイルを最短5分で即納いたします。
・クラウドベースのセキュアサービスにより24時間いつでも、どこからでも、PC・Mac・iPad(アプリ)からサービスをご利用頂けます。
・学術文献のフルテキストを検索し、簡単に目的の文献を発見&注文することが可能です。
・「ProQuest Dialog(TM)」、「PubMed」(※3)などの各データベースの検索結果から直接文献を発注できるデータベース連携機能が利用できます。

@Press

トピックスRSS

ランキング