60~70代の身延町民が「みのぶ観光ボランティアガイド」で身延山久遠寺、春のしだれ桜を案内

@Press / 2012年3月12日 10時30分

ボランティア1
 身延町(山梨県南巨摩郡)の「NPO法人 みのぶ観光センター」では、観光客に身延山久遠寺を案内する「みのぶ観光ボランティアガイド」を派遣しています。

 ガイドでは、久遠寺内部や五重塔を案内する約1時間のコースや、ロープウェイで山頂に登り、奥之院など身延山全山を案内する約4時間のコースなどがあり、養成講座を受けた身延町公認ボランティアガイドが、ガイド1人につき1時間1,000円で案内します。

 ボランティアガイドは、60~70代の身延町民が中心で、現在42人が登録。身延山だけでなく、身延町の歴史や見どころ、土産品など、地元住民ならではの情報を幅広く紹介していることから、平成19年の発足以来、年々、人気が高まり、今年度は昨年度の3倍となる約2,500人を案内しました。

 特に春の身延山には、久遠寺境内にある樹齢400年のしだれ桜をはじめ、桜の古木と歴史ある宿坊が独特の風情を醸す西谷や、日蓮聖人が暮らした御草庵跡など、桜や新緑が美しい名所が数多くあり、たくさんの観光客や参拝客で賑わいます。3月31日、4月1日(予定)には「身延山観桜会」が開かれ、久遠寺境内で、野点茶会や琴の演奏、砂金採り体験などが行われます。また、4月1日からは、新宿と身延を結ぶ直通の高速バスが1日6往復に増便し、首都圏からのアクセスもさらによくなりました。みのぶ観光センターでは、「多くの人にボランティアガイドを利用していただき、身延の魅力を知ってほしい」と話しています。


■みのぶ観光ボランティアガイドについて
 平成19年、身延町が町民の生きがいづくりを目的にボランティア養成講座を開始。講座では、身延山の歴史や見どころ、ガイドの心得などを学び、修了者をボランティアガイドとして認定しています。現在、元教員など、60~70代の町民を中心に、42人が登録。ガイド料金は、ガイド一人につき1時間1,000円。ガイド一人が観光客15人まで案内し、15人以上は複数のガイドが案内します。案内する時間帯は午前9時から午後4時までです。


■身延ボランティアガイドモデルコース
・Aコース
 身延山久遠寺五重塔、久遠寺本堂、祖師堂などの内部を案内。所要時間は約1時間。
・Bコース
 三門をスタートして菩堤梯を上り、五重塔、久遠寺本堂、祖師堂などの内部を案内。所要時間は約2時間。
・Cコース
 Bコースに加え、西谷の御草庵跡、御廟所を案内。所要時間は約3時間。
・Dコース
 ロープウェイで標高1,153mの奥之院まで登り、思親閣のほか富士山や南アルプスの素晴らしい眺望を紹介。所要時間は約2時間。
・Eコース
 CコースとDコースの組み合わせ。身延山全山を案内。所要時間は約4時間。

@Press

トピックスRSS

ランキング