セキュアスマートがスマートデバイスをリモートで一括管理するクラウドサービス『SecureSmart MDM powerd by BizMobile』を提供開始

@Press / 2012年3月13日 13時0分

セキュアスマート株式会社(以下:セキュアスマート、本社:熊本県熊本市、代表取締役社長:坂本 勇次)は、企業内のスマートデバイス(スマートフォンやタブレット端末等)をリモートで一括管理するためのモバイルデバイス管理(MDM)システムをクラウドサービスとして利用できる『SecureSmart MDM powerd by BizMobile』(SecureSmart MDM)の提供を2012年4月1日より開始いたします。


■『SecureSmart MDM』開発の背景
iPhone/iPad、Android端末の普及により、スマートデバイスの市場は本格的に拡大してきております。また、スマートデバイスのビジネス利用についてもアプリや周辺機器が整備されてきており、今後は資料閲覧だけでなく基幹業務にも利用される等、利用シーンの拡大が予測されます。
一方、スマートデバイスはどんどん高機能化しており、個人情報や機密情報を集約することができるようになって来ました。その為、スマートデバイスのビジネス活用を行う上では、セキュリティ・コンプライアンスの面で端末を一括管理する仕組みが必要となります。

そこで、セキュアスマートでは、スマートデバイスをリモートでの一括設定、紛失・盗難時の遠隔ロック・遠隔初期化、最新の端末情報の取得を行うことができるモバイルデバイス管理(MDM)システムをクラウドサービスでの提供を開始いたします。
クラウドサービスですので、初期費用を低減することができ、ご利用台数に応じた課金となるため、急な端末の増減に対しても柔軟に対応することが可能となります。
Android端末やiPhone/iPad等のiOS端末を一括して管理することができるため、管理コストも低減することができます。
さらに、導入時のキッティング作業を始めとする、スマートデバイスの活用に関するトータルサポートサービスも合わせてご提供いたします。


■『SecureSmart MDM』の特徴
・初期導入時の手間を大幅に削減できます
 従来は導入時に手作業で個別に行っていた設定を、管理画面から一度に複数端末に設定することができるようになります。
 また、企業で個別に作成した業務アプリをUSB接続ではなく、ダウンロード方式で配布することができます。
・運用管理や設定変更を遠隔から一元管理できます
 Android端末やiPhone・iPad等のiOS端末を同じ画面で効率的に管理することができます。
 ご利用中のデバイスの最新情報を収集することができます。合わせて、ご利用中のデバイスの設定変更も遠隔から変更することができます。
・万が一の盗難・紛失時も情報漏えいリスクを低減します
 デバイスの盗難・紛失時に、管理者が遠隔から端末ロックや端末初期化を行うことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング