SRS Labs社、業界最高性能オーディオソリューションを東芝PCに提供

@Press / 2012年3月13日 9時30分

2012年3月8日米国カリフォルニア州サンタアナ発 - サラウンド、オーディオ向上および音声ポストプロセシング技術で業界をリードするSRS Labs, Inc.(以下「SRS」) http://www.srslabs.jp/ は、長きにわたりSRS IPのライセンシーである東芝デジタルプロダクツ&サービス社とのパートナーシップを強化し、東芝の世界市場向PC製品への搭載用SRSの最新オーディオ強化技術のポートフォリオが拡大した旨を本日付で発表しました。

SRS社のマーケティング担当シニアヴァイスプレジデント、Allen H. Gharapetianは、次のように述べています「東芝社は、業界で最も優れた機能を備えたノートブックPCづくりを目指し、不断の努力をこれまでに尽くしてこられました。今回東芝社とのパートナーシップを強化し、SRSのPC用最先端オーディオソリューションを搭載されたことは、誠に喜ばしい限りです。SRSのロゴを冠したPCは、優れたリスニング経験を消費者に提供することを単に意味するだけでなく、ベストなオーディオパフォーマンスを実現するために製品それぞれのオーディオシステムにあわせ、SRSのオーディオエキスパートチームが、開発、テスト、チューニングに費やした途方もない時間をかけた証でもあります」

今回両社のパートナーシップが強化されたことにより、東芝社は、SRS Premium Sound HD(TM)はもとより、SRSのPC用フラッグシップオーディオソリューション、SRS Premium Sound 3D(TM)をご採用いただける体制が整いました。業界で最も高性能なSRSのPC用オーディオプロセッシングソリューションであるSRS Premium Sound 3D には、SRS EQ技術と複数の性能強化オーディオソリューションが組み合わせされています。その主な特長は以下の通りです:

●幅、奥行、高さを演出する立体的3Dサラウンドサウンド
●圧縮オーディオファイルからクリアな音声を復元
●スピーカーパフォーマンスおよび出力を最大限に発揮
●低音レスポンスを最適化
●周波数帯域全体で原音に忠実な音声再生
●悩ましい音量変動を解消し、一定音量を提供
●使い勝手を追求したグラフィカルユーザーインターフェイス


音楽再生では、ライブパフォーマンスを聴いているようなディテール感の優れた、生き生きしたサウンドを、そして映画・ゲームでは、アクションシーンの現場に実際にいるような、驚くほど臨場感にあふれた音声に浸っていただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング