厚生労働省ホームページが官公庁初となるスマートフォンサイト対応

@Press / 2012年3月15日 10時0分

厚生労働省公式スマートフォンサイトのトップページ
 トライベック・ストラテジー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:殿木 和彦)は、「厚生労働省公式スマートフォンサイト構築」を実施し、2012年3月11日にリリースいたしました。2011年3月にリニューアルした同省のPCサイトに続き、官公庁では初となるスマートフォンサイト構築を行いました。

 近年にみる爆発的なスマートフォンの普及により、生活者と企業間のコミュニケーションは大きな変革期を迎えております。特に、これまでPCサイトへのアクセスを、パソコン中心にアクセスしていたのに対し、スマートフォンを使ったアクセスも急増しています。こうした流れは、国民に対する適切な情報開示が求められる官公庁においても同様に重要なコミュニケーション課題と言えます。

 厚生労働省ではいち早く対応を検討し、国民の皆様からのスマートフォンによるアクセスにおいても適切な情報提供に取り組むべく、「厚生労働省スマートフォンサイト構築」に着手しました。2011年3月にリニューアルした同省のPCサイトを、スマートフォン専用サイトに最適化し、スマートフォンが快適になりました。

<厚生労働省公式スマートフォンサイトのトップページ>
http://www.tribeck.jp/common/img/release_20120315_1.gif


■厚生労働省公式スマートフォン専用サイト構築のポイント

1.スマートフォンサイトならではの分かりやすい構造とナビゲーション機能
すべてのページをスマートフォン対応するのではなく、国民の皆様のアクセスが集中するトップページを中心に、主要第2階層までをスマートフォンサイト用に最適化することで、PCサイトに比べて、分かりやすくスムーズに目的の情報へ誘導することができるようになっています。

2.小さい画面でも「見やすい」「操作しやすい」ことに配慮した画面構成
厚生労働省の情報提供対象者が国民全般であり、さまざまな方が来訪するホームページであるため、スマートフォンの小さな画面で見たときの「見やすさ」「操作のしやすさ」に配慮することは重要です。スマートフォンならではの「タップ」操作に違和感を感じないことはもちろんのこと、さらに押しやすいリンク域を設定しています。

3.国民目線で分かりやすい政策分類へのスムーズな移動
2011年3月のPCサイトリニューアルで実施した分かりやすい政策分野(「健康・医療」「子ども・子育て」「福祉・介護」「雇用・労働」「他分野の取り組み」)については、今回構築したスマートフォンサイト内のどのページからもアクセスできるよう、「モーダルウィンドウメニュー」を採用しました。利用者は、「厚生労働省スマートフォンサイト」内のどのページからも、本メニューを呼び出すことができ、ダイレクトに対象となるページにアクセスすることが可能になりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング