北欧デザインがテーマの32坪リアルサイズ住宅展示場を名古屋市にオープン 変形三角土地の特性を建物に生かした設計

@Press / 2012年3月14日 10時0分

注文住宅・デザイナーズ住宅を手がける、株式会社欧倫ホーム(本社:名古屋市名東区、代表取締役社長:尾崎 眞平、以下「欧倫ホーム」といいます。)は、神宮東中日ハウジングセンター(名古屋市熱田区三本松25-1)において北欧デザインをテーマとしたリアルサイズ住宅展示場「Type-SW」を2012年3月17日(土)よりグランドオープンいたしますので下記のとおりお知らせいたします。


■「Type-SW」オープンの背景
本住宅展示場は、木造2階建、三角形の変形した45坪の土地に建つ延床面積32坪の住宅展示場としては小規模な展示場です。顧客からの「住宅展示場はスケールが大きすぎて自分達の実際の生活スタイルがイメージできない」といった要望に応えて建築を開始しました。


■「Type-SW」概要
外観は階段を横向けにしたような特徴的な形状で、「段」部分の全面ガラス張りが特徴的で見る角度によって表情の変化が味わえます。白一色の壁に天然木板張りとし、室内へと繋げることで外部との境界を曖昧にし、日差しを反射させる事で柔らかな光を室内へ届ける工夫を凝らしています。室内空間にも北欧をテーマとした色調を取り入れ、「落ち着き」・「遊び心」を演出しています。また、本展示場は欧倫ホームにおいて家づくりを開始する顧客の80%が土地の購入から家づくりを開始する背景もあり、変形・狭小等の悪条件な土地であっても設計で補うことができるという提案の一つにもなっています。


【住宅展示場「Type-SW」の特徴】
・特徴的な外観デザイン
・床材には無垢のホワイトオークを使用
・壁暖房(ガス温水式)採用 ※無垢材では使用できない床暖房を壁に設置
・0.5坪の坪庭を囲むように配置された階段
・キャットウォーク
・ツインカーボ(ガラスの200倍、アクリルの30倍の対衝強度)の壁
・北欧テイストの配色
・オリジナルの建具類
・デザインを通じた豊かな生活の提案

※詳細は、下記URLよりご覧いただけます。
http://www.auring.co.jp


■株式会社欧倫ホーム 会社概要
(1)商号    : 株式会社欧倫ホーム
(2)代表者   : 代表取締役社長 尾崎 眞平
(3)所在地   : 愛知県名古屋市名東区貴船三丁目206番地
(4)設立年月  : 1998年5月
(5)主な事業内容: 注文住宅の建築設計・分譲住宅・リノベーション事業
         土地活用事業
(6)決算期   : 毎年6月
(7)従業員   : 50人
(8)売上高   : 3,012,000千円(2011年6月期)
(9)資本金   : 163,050千円
(10)URL    : http://www.auring.co.jp/


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング