サヴィス、業界大手調査会社より、クラウド関連のマジック・クアドラント2部門で「リーダー」に選出される

@Press / 2012年3月15日 13時0分

* このプレスリリースは、2012年3月8日 米国セントルイス発のプレスリリースの抄訳です。

エンタープライズ向けクラウド・インフラストラクチャー/ホスト型ITソリューションのグローバル・リーダーである、CenturyLink(NSE:CTL)傘下のSavvis, Inc.(NASDAQ:SVVS、以下:サヴィス)は、本日、業界調査会社のガートナーにより、マネージド・ホスティングとパブリック・クラウド・インフラストラクチャー・サービスの2つのマジック・クアドラント(Magic Quadrant for Managed Hosting, Magic Quadrant for Public Cloud Infrastructure as a Service)で「リーダー」クアドラントに選出されたことを発表しました。

クラウドに関する上記のレポートは、以下でご覧いただけます。
http://www.savvis.com/en-US/Advantages/Pages/gartner-magic-quadrant-leader.aspx


サヴィス最高執行責任者のビル・ファーザーズ(Bill Fathers)は、次のように述べています。
「サヴィスのエンタープライズクラスのクラウド・ソリューションは、規模や知名度で世界を代表する多くの企業に採用されており、今回のようなマジック・クアドラントの評価は、当社がお客様からクラウド分野のグローバル・リーダーとして認められていることの証明となります。近年の当社によるクラウド製品群への投資の拡大からもお分かりいただける通り、当社は今後もクラウド分野への取り組みを強化して参ります。当社の提供するクラウド・ソリューションにより、お客様はビジネスの迅速化を実現し、コストを削減することができます。」

サヴィスの柔軟なエンタープライズ・クラウド・サービスは、世界の多岐にわたるコンピューティング・ニーズに対応できるよう設計されています。統合されたハイブリット型クラウドから完全に仮想化されたクラウド・データセンター・ソリューションまで、サヴィスのクラウド・サービスにより、お客様はビジネスの敏捷性を高めることができます。また、多岐にわたるミッションクリティカルなビジネスの要求にも対応できる最高の拡張性とセキュリティ、シームレスな移行や、柔軟な導入モデル、そして高いビジネスパフォーマンスを実現することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング