週末ファーマーのためのSNS、「Uee Farm(ゆいファーム)」が誕生

@Press / 2012年3月21日 9時30分

Uee Farm ロゴ
株式会社シンク・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:石川 勝、以下 当社)は、貸し農園や自宅の庭、ベランダなどで野菜や果物の栽培を楽しむ週末ファーマーがインターネットを介して交流できるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、「Uee Farm(ゆいファーム)」を公開しました。
Uee Farmでは、栽培の様子をブログで公開する「栽培日誌」と、栽培方法や病害虫対策などの悩みを会員間で解決し合う「Ueeフォーラム」、収穫した作物を会員間でおすそ分けしあう「Ueeマルシェ」の3つのサービスを提供します。公開βテストを経て、3月21日より正式公開。会員登録は無料、実名は非公開となります。

200万人が貸し農園を利用し、希望者は820万人(*)とも言われる週末ファーマー。静かなブームとして幅広い年齢層に広がりを見せる週末ファーマーのために栽培日誌の公開や収穫した作物の交換などができるSNSがオープンしました。

(*) 公益財団法人発行「レジャー白書2008」より


■URL
http://www.ueefarm.jp


■名称及びシンボルマーク
日本には昔から「結い(ゆい)」という助け合いの習慣がありました。このSNSが、週末楽農を楽しむ人同士がつながって、楽しみを分かち合ったり、助け合ったりする、現代の「結い」となることを願い、「Uee Farm(ゆいファーム)」と名づけました。シンボルマークの「結農(ゆいのう)」は、このコンセプトを表します。

<シンボルマーク画像>
http://www.atpress.ne.jp/releases/26185/1_1.jpg


■内容
●栽培日誌
Uee Farmの楽農ライフは、まずは栽培日誌から。畑で行った作業や、作業中に見つけた虫のことなど、何でも栽培日誌に書いておくことができます。会員同士で、栽培日誌の記事にコメントや、「Good Job!」「食べたい!」などのボタンを押して応援することができます。

●Ueeフォーラム
「病気になっちゃった」「間引きってどうすればいいの」など、分からないことや心配なことは、Ueeフォーラムで相談すれば他の会員が教えてくれます。

●Ueeマルシェ
愛情を込めて育てた作物は、喜んでくれる人に食べてもらいたいもの。自分や家族で食べきれない量がとれたらUeeマルシェで他の会員におすそ分けできます。栽培日誌で記録がしっかり残っているから安心です。
(※Ueeマルシェは2012年春オープン予定)

<キービジュアル画像>
http://www.atpress.ne.jp/releases/26185/2_2.jpg


■その他のコンテンツ
Uee Farmの運営スタッフがさまざまな企画に挑戦する「Ueeチャレンジ」の第1弾として「失敗しない家庭菜園 ―自宅にポタジェを―」を実施しています。モニターも募集中です。
http://www.ueefarm.jp/contents/category0009/


■会員の条件
満15歳以上の方なら、どなたでも無料で会員登録できます。


【会社概要】
社名   : 株式会社シンク・コミュニケーションズ
設立   : 2004年6月1日
代表者  : 代表取締役 石川 勝
本社所在地: 東京都港区元麻布3-1-35
公式サイト: http://www.thinkcom.co.jp/
事業内容 : 経営または事業に関する調査・研究・コンサルティング、
       イベントまたは展示会の企画・制作・コンサルティング、
       インターネット、コンピュータシステム、映像装置および
       コンテンツの企画、編集、制作 等

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

Uee Farm キービジュアル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング