30万ダウンロードの「こえほん」を、販売プロモーションとして配信~青菁社発行動物写真集のダイジェスト版をこえほん化~

@Press / 2012年3月22日 11時0分

「seiseisha mini book」
 モバイルコンテンツやEコマース事業を運営する、株式会社アイフリーク(以下、当社)は、3月21日より、電子絵本アプリ「こえほん」内で、株式会社青菁社出版の動物写真集「seiseisha mini book」シリーズを配信開始いたしました。当コンテンツの配信を通じ、「こえほん」を、リアル書籍の販売プロモーションとしてご活用いただける試みです。

■「こえほん」での配信をリアル書籍の販売プロモーションとして活用
 今回、「seiseisha mini book」の一部をダイジェスト版として販売いたします。オリジナル版を読みたい方は、実際の書店や、ネットショップでご購入いただくよう、ダイジェスト版の中で販売告知を行っています。デジタル書籍からリアル書籍への販売プロモーションへつなげる取り組みです。

<「seiseisha mini book」画像イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/26193/1_1.gif
※写真はイメージです。実際の画像とは異なる場合があります。


■「seiseisha mini book」とは
 「seiseisha mini book」は、世界各地に生息する動物たちにプロの写真家が密着して撮影した写真集です。大草原や砂漠、厳しい環境の極地、熱帯の密林、広大な温帯域など、自然と共存する動物たちの写真を選りすぐりの写真を集めた貴重な写真集です。
 当コンテンツを「こえほん」で配信するにあたり、書籍に「こえほん」の特徴である読み聞かせの朗読を追加しました。動物園では見られない、大自然の中のありのままの動物たちをお楽しみください。


■「seiseisha mini book」こえほん配信スケジュール
・シロクマのねがい (3月21日)
・森の人オランウータン (3月21日)
・コウテイペンギンのしあわせ (3月21日)
・タテゴトアザラシの夢をみる (3月28日)
・ラッコのきもち (4月4日)
・フクロウにあいたい (4月13日)
・森のひょうきんものシマリス (4月20日)
・のんびりコアラ (4月27日)
・ミーアキャットの一日 (5月7日)
・ハッピーモンキー! (5月11日)
※配信スケジュールは運営上の都合により変更となる可能性があります。
※本作品は、Android向けには配信されません。ご注意ください。


■[こえほん」について
 「こえほん」とは、アンデルセンやグリムなど世界に伝わる名作童話や、日本の昔ばなし、オリジナル作品など130冊以上の紙芝居風絵本が購入できる、無料アプリです。家族みんなで声を録音して楽しめ、録音した声はご家族の思い出として記録することができます。iPhone/iPad教育カテゴリの1位を獲得するなど、大変ご好評をいただいております。

@Press

トピックスRSS

ランキング