米国ナパ(カリフォルニア州)とサバンナ(ジョージア州)の「アヴィア ホテル」が、2012年夏にハイアットのアンダーズとして新生!

@Press / 2012年3月23日 14時0分

ハイアット ホテルズ コーポレーションは、ロッジワークス社から買収したカリフォルニア州ナパとジョージア州サバンナにある2軒のアヴィア ホテル(Avia Hotel)をブランド転換し、2012年夏より「アンダーズ ナパ (Andaz Napa)」と「アンダーズ サバンナ (Andaz Savannah)」として運営することを発表しました。宿泊ゲストと地元のお客様がドリンクを飲みながら自由に交流できる社交の場「アンダーズ ラウンジ」では、ナパとサバンナそれぞれの土地の特性と文化を反映したインテリアデザインを通して、刺激的かつ快適な空間をお届けいたします。

「アンダーズは、シンプルでありながら気配りの行き届いたサービスにより、とても特別で上質な体験を提供しています。またこのブランドの特徴は、地域環境や文化を色濃く反映することです。アンダーズがナパとサバンナに開業することで、この両方の土地の個性と重要性が再認識され、多くの旅行者が訪れることにより、他社もホテルの開業計画を加速することでしょう」と、ハイアット ホテルズ コーポレーション北米地区オペレーションズ最高執行責任者のチャック・フロイドは述べています。

■ アンダーズ ナパ(Andaz Napa) カリフォルニア州
カリフォルニア州北部で初のアンダーズとなるこのホテルは、カリフォルニアの建築デザイン会社ビショップ・パス(Bishop Pass)により、開業前にいくつかの改修工事を行います。現在のロビーエリアをアンダーズ仕様に改修するにあたり、ナパの土地と文化に敬意を払い、この土地の雰囲気と要素を取り入れたデザインを採用します。ナパのダウンダウンでもひときわ活気あるウエスト・エンド地区に位置するこのホテルの総客室数は、スイートを含む141室。全ての客室は、アースカラーのモダンな調度品を揃えることで、アウトドアな雰囲気を取り入れ、周囲の景観との調和を図っています。白い大理石で輝くバスルームには、ウォークイン式のシャワーブースが設置されています。そして、全てのアンダーズホテル同様、ご宿泊のお客様は、ご滞在中に客室内ミニバーのスナック類とノンアルコールドリンクを無料でお楽しみいただけます。またアンダーズホストと呼ばれるスタッフが、ご滞在中にお客様のあらゆるご要望にお応えいたします。

ホテルのシグネチャーレストランとバーでは、“ナパ・トゥ・テーブル(Napa-to-table)”をコンセプトに、ナパバレーの一角を有するカリフォルニア州北部の牧場や果樹園、農園などからその日に採れた新鮮な食材を直接仕入れ、伝統的な調理法でモダンな料理をご用意いたします。また料理に合わせて、ナパとソノマのワイナリーから厳選した銘醸ワインや希少なワインなど、幅広いワインセレクションもお楽しみいただけます。

@Press

トピックスRSS

ランキング