九州新幹線開業1周年記念“くまもと県北観光キャンペーン”「セカイカメラエアタグデザインコンテスト 2nd stage」一般投票スタート!

@Press / 2012年3月26日 15時0分

コンテストPOP
 玉名観光協会(熊本県玉名市)は、本日より、九州新幹線および「新玉名駅」開業1周年を記念して実施している「セカイカメラ(※1)エアタグデザインコンテスト 2nd stage」の一般投票を開始致しました。

 本コンテストは、本年1月より「くまもと県北観光キャンペーン」として実施しているもので、熊本県北地域の観光情報発信事業として展開中であるARツーリズム(※2)やスマートフォンアプリ『玉名観光アプリ』(Android版は運用開始中、iOS版は申請中)内で使用するエアタグ(※3)のデザインを募集したものです。

 昨年に引き続き、第2回目となる今回のテーマは、「特産品・グルメ」「癒しの場所」「お祭り・行事」「自然の恵み(温泉、薬草など)」の4つ。くまもと県北(※4)にあるさまざまな観光素材をもとに個性あふれる作品約900点が全国より応募されました。その中より一次選考を通過した計80作品(各部門20作品)について一般投票を行い、最多得票の作品がグランプリに選ばれます。


【コンテスト一般投票について】

■投票期間
2012年3月26日(月)~同5月31日(木)

■投票場所
(1)JR新玉名駅構内「観光ほっとプラザたまララ」内特設ブース
(2)玉名観光協会WEBサイト(「玉名観光サイト“たまララ”」)内専用投票ページ
(3)スマートフォン専用投票ページ
(4)モバイル専用投票ページ
(5)現地投票(JR新玉名駅)

■投票方法
(1)JR新玉名駅構内「観光ほっとプラザたまララ」内特設ブースにて、記入式の投票を受け付けます。
(2)「玉名観光サイト“たまララ”」( http://www.tamalala.jp/ )にアクセスいただき、専用の投票ページよりお気に入りのエアタグ作品をクリックし、ご投票ください。
(3)スマートフォン専用の投票ページ( http://www.tamalala.jp/sp/airtug_tohyo/ )よりご投票ください。
(4)モバイル専用の投票ページ( http://www.tamalala.jp/m/airtug_tohyo.php )よりご投票ください。
(5)一次選考を通過した80点のエアタグ作品をJR新玉名駅・駅前広場上空にアップしています。現地にてスマートフォンアプリ「セカイカメラ」を起動させ、お気に入りのエアタグ作品をタップし、専用投票画面よりご投票ください。

■結果発表
2012年7月1日予定。玉名観光協会WEBサイト(「玉名観光サイト“たまララ”」)内にて発表。

■賞
最優秀賞  :各部門1作品ずつ/賞金50,000円(総額200,000円)
優秀賞   :部門問わず計10作品/くまもと県北物産品の詰合せ
投票アタリ賞:各部門最優秀賞へ投票した人の中から抽選で10名様/くまもと県北物産品 ※(1)の投票方法にて投票された方の対象となります。


【コンテストについて】

■募集エアタグ(=くまタグ(※5))のテーマ部門

部門I【くまもと県北のうまいモン】
くまもと県北の「特産品やグルメ」をモチーフにした、見て食べたくなるエアタグデザイン

部門II【くまもと県北のほっと一息だモン】
くまもと県北の「癒しの場所」をモチーフにした、見てほっとするエアタグデザイン

部門III【くまもと県北のお祭りだモン】
くまもと県北のいろんな「お祭り、行事」をモチーフにした、見てわくわくするエアタグデザイン

部門IV【くまもと県北のカラダにいいんだモン】
くまもと県北の「自然の恵み(温泉、薬草、水など)」をモチーフにした見て健康になるエアタグデザイン

■応募方法
データでのみ受付を行います。形式は以下の通りです。
・jpg、gif、pngの画像データ(作成ソフト問わず)
・データサイズ / 64ピクセル×64ピクセル
・色数、配色、グラデーションの有無の規定なし
・1人何点でも応募可

■応募先
玉名観光協会WEBサイト( http://tamalala.jp 内)特設応募フォームより受付

■募集期間
2012年1月14日(土)~同3月11日(日)

■応募作品について
・応募いただいた「エアタグ」は、観光事業の一環として使用させていただきます。その際、一部の手直しや修正を加えさせていただくことがありますので、ご了承願います。
・入選作品の著作権は主催者側に帰属致します。

■ホームページ
玉名観光協会ホームページ(観光ほっとプラザたまララ)
http://www.tamalala.jp/


(※1) セカイカイメラとは、頓智ドットが開発した、iPhoneのカメラ機能を利用した現実世界にコンピュータによる付加情報を重ね合わせることができるアプリケーションです。

(※2) 観光スポットにエアタグを設置して、多彩な観光情報を発信したり、観光客によるクチコミの輪を広げたり、新しい観光ルートの創出をしたり、セカイカメラによる「拡張現実(AR)」を活用した新しい観光のあり方です。

(※3) エアタグとは、上記「セカイカメラ」で用いられる、カメラを通じて風景に仮想的に添付できる付箋のようなもの。「セカイカメラ」を起動したスマートフォンのカメラでエアタグが貼られた場所、空間を覗くと現れ、それをタップすると音声や映像など付加情報が表示されます。

(※4) くまもと県北とは、熊本県の北部地域で、荒尾・玉名地域、鹿本(山鹿)地域、菊池地域の総称です。

(※5) くまタグとは、本キャンペーンにて使用するセカイカメラエアタグの総称です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

くまモンイメージ昨年度の優秀作品投票を待つエアタグたち

@Press

トピックスRSS

ランキング