アバックが培ったノウハウとオーディオ&ビジュアルファンの夢が詰まった「アバック大阪梅田店」が遂に3月24日(土)オープン!!

@Press / 2012年3月23日 14時0分

AVプロショップとしてホームシアターと共に歩んできた株式会社アバック(東京都豊島区、代表取締役:長坂 展生)は、初の関西出店となる「アバック大阪梅田店」を3月24日(土)にオープンします。

「アバック大阪梅田店」 http://www.avac.co.jp/osakaumeda


◆業界最高峰のシアタールーム「メカリア大阪梅田」◆

メインルームである「メカリア」では、西日本地区では初となる国内主要メーカー全てのAVアンプ(最大42機種)において、9.1ch(最大時で11.1ch)サラウンド環境で瞬時に比較視聴が出来るシステムの導入をはじめ、120インチワイドスクリーン2面による国内ホームシアタープロジェクター全11機種の比較視聴が可能です。また、販売店では最大級となる185インチ・シネマスコープスクリーンの展示など、アバックならではのアイディアと提案が随所に詰め込まれており、快適且つ究極の比較視聴空間を目指したホームシアター業界最高峰の機能を持つ視聴ルームです。
英国の『ロイヤル・アルバートホール』をはじめ、世界中の映画館や劇場に実際に導入されている映画館用座席を家電販売店として“日本初導入”しており、まるで映画館のような環境で通常の製品視聴から定期的に開催される各種イベントが体験できるようになっています。


◆国内外オーディオ製品の比較試聴ルーム「グラウディオ大阪梅田」◆

ミドルクラスからハイエンドクラスの最新人気オーディオシステムを、他の売場と隔てられた専用ルームにて、ゆっくりご試聴頂けます。更に、近代オーディオの新しい流れであるネットワークオーディオにも力を入れており、LINNのDSシリーズを始め、ネットワークオーディオプレーヤーや各種USB DACを使った高音質ハイレゾ音楽データの試聴やデモンストレーションも行ないます。


◆その他、アバックならではのAV視聴スペース◆

普段暗いスペースに置かれているプロジェクターを照明の下でじっくりと確認できる「プロジェクターショーケース」をはじめ、プロジェクター昇降機やプログラムリモコン、埋め込みスピーカーの体験もできる「リビングシアター提案コーナー」、様々なシアタースピーカー比較が可能な「3.1chシアタースピーカーコーナー」、更には「ブルーレイプレーヤー/レコーダーコーナー」等、アバックならではの趣向を凝らしたブースを店内に多数設けています。


◆オープン記念セール・イベントの開催◆

3月24日(土)から5月6日(日)まで、オープン記念セールを開催。更に3月24日・25日の2日間限定の特価商材を用意した特別セールも同時開催します。
また、オープンを記念し、4月29日(日)にはマルチメディア評論家の麻倉 怜士 氏をお迎えして、民生機最強の4Kプロジェクター「SONY VPL-VW1000ES視聴商談会」を開催します。


「アバック大阪梅田店」は、一般層からマニア層に至るまでの幅広いニーズをカバーし、ホームシアターとオーディオの“快適な比較視聴”をテーマとしたトータル提案型のプロショップです。「西日本最強AVショップ」を目指し、アバックのノウハウを注ぎ込んだ西日本の旗艦店をぜひご体感下さい。


■アバック大阪梅田店 概要
所在地 : 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビル1F
Tel   : 06-6949-8726
Fax   : 06-6361-3339
営業時間: 平日11:00~20:00、土日祝10:00~19:00(水曜定休)
URL   : http://www.avac.co.jp/osakaumeda


■株式会社アバック 概要
会社名 : 株式会社アバック
本社  : 〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷2-2-4
代表者 : 代表取締役 長坂 展生
設立  : 1984(昭和59)年8月25日
資本金 : 55,452,920円
従業員数: 50名
事業所 : 全国通販センター、秋葉原本店、
      GRAND新宿店、横浜店、横浜ANNEX01
      大阪梅田店、USED-OUTLET専門店
URL   : http://www.avac.co.jp/
Tel   : 03-3989-0749(代)
Fax   : 03-3983-5109
事業内容: 家庭電気製品の小売(店頭・通信販売)、
      ホームシアターの設計・施工

※本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング