野菜に恋する大人たちのためのSNS「Cropnet(クロップネット)」がオープン ~家庭菜園やベランダ菜園のある生活を楽しむ人々を応援~

@Press / 2012年3月26日 14時0分

 家庭菜園やベランダ菜園のある生活を楽しむ人々を応援する特化型ソーシャルネットワーキングサービス「Cropnet」(クロップネット)が2012年3月30日(金)にオープンします。株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒匂 明彦、以下CAC)が運営いたします。
 Cropnetは、安心・安全はもちろん、美味しい野菜を食べたいという消費者の想いに応えるとともに、野菜作りを通した彩り豊かなライフスタイルを提案するSNSです。
 「ベランダからハタケまで」をキャッチフレーズに、種まきの、そして5月には夏野菜の苗を植える季節を迎えるにふさわしい時期を選んでサービスを開始します。家庭菜園ユーザーに対して、これまで以上に家庭菜園やベランダ菜園を楽しめるサービスを提供し、家庭菜園をはじめとする野菜に関わる市場の活性化への貢献も目指します。4年後には100万人の会員獲得を目標としています。
 Cropnetは、提供するサービスを通じて、人と人、人と地域がつながり、野菜を通じた絆を広げていきたいという想いをもって推進してまいります。
 ※Cropnetでは家庭菜園やベランダ菜園を粋に楽しむ人をクロッパーと呼んでいます。

■サービス概要
1)栽培日記の記録/検索サービス
・写真とコメントによる栽培の記録
・栽培品種や地域による栽培日記の検索
・栽培スケジュールの管理、アラート機能

2)フィード閲覧サービス
・フォローした相手の栽培日記等のフィード閲覧

3)Facebook、Twitterへの連携サービス
・Cropnetへの投稿と同時にFacebook、Twitterへも同報可能
・Facebookアカウントでログイン可能


■特徴
○スマートフォンから栽培日記をカンタン記録
  栽培日記は野菜(品種)の単位で作ります。種まきから収穫までの写真を一覧で見られるので、成長過程の小さな変化に気付け、収穫の感動を記録することができます。

○栽培方法を「品種」「地域」で探せる・聞ける
  自分に近い環境や同じ品種を栽培している仲間を探して、野菜の病気の対処方法など困ったことを質問できます。

○仲間とつながる
  同じ野菜を育てている人、市民農園仲間、スマートな育て方をしている人など気になったあの人をフォローして、みんなで喜びをシェアして、楽しさが倍増します。

○栽培スケジュールをコピー
  栽培上手な仲間のスケジュールを1クリックで自分のスケジュールにコピーできるので、成功確率を高めることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング