自然災害における土地の特性がわかる『暮らしを守る「土地情報レポート」』の販売開始 ~地震時の液状化などの自然災害に対するレポート~

@Press / 2012年4月11日 11時0分

「土地情報レポート」参考資料
戸建住宅の地盤調査、補強工事を手掛けるジャパンホームシールド株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:斉藤 武司)は、東日本大震災以降、住宅選びの際に関心が高まっている宅地の状況について、自然災害における土地の特性等をレポート形式にまとめた、『暮らしを守る「土地情報レポート」』を住宅・不動産事業者向けにリリースすることになりました。


■『暮らしを守る「土地情報レポート」』について
ご依頼いただいた土地の、自然災害における土地の特性等がわかるレポートを作成いたします。ジャパンホームシールド株式会社と応用地質株式会社との共同開発で、スピーディーかつ低コストでの提供を実現いたしました。


■商品開発の背景
日本には災害がまったく発生しない土地は存在せず、どこかに弱点があります。その土地特有の弱点を知り、適切な対策を立てることが、安全で安心できる暮らしへの第一歩であり、そういった住宅購入者にとって身近な災害リスク情報を知ることが住まいづくりに求められています。これに対し、自治体などから土地情報が提供されてはいますが、詳細な情報の収集は一般の消費者にとっては困難であるのが現状です。そこで、最新の土地情報を必要なときに手軽にスピーディーに提供することを目的とし、開発いたしました。


■レポート内容について
本レポートでは安全性の目安として、5つの主要素(地震時の揺れやすさ・活断層の有無・液状化の可能性・洪水の可能性・土砂災害の可能性)を、調査対象地を含む250メートル四方の土地の地形・地質により評価しています。また、加えて土地の過去の利用状況などがわかる情報(過去の航空写真や古地図)も提供しています。
(※【参考】 http://www.atpress.ne.jp/releases/26342/1_1.JPG )


■対応エリア
日本全国


■リリース日
・2012年4月11日(水)より住宅や土地の販売を行う登録事業者様向けに提供を開始します。
 (利用するにはジャパンホームシールド株式会社への加盟店登録が必要となります。)
・今年度中には一般顧客への提供も予定しています。


■登録事業者様向け販売予定価格
 ¥15,000(税抜)
 (価格は変更となる場合があります)


■利用方法
専用申込書にレポートを希望する土地の住所をご記入いただき地図を添付してFAXにてお申込ください。3営業日内にPDFデータにての納品となります。


■ジャパンホームシールド株式会社 概要
(1)商号    : ジャパンホームシールド株式会社
(2)代表者   : 代表取締役社長 斉藤 武司
(3)本社所在地 : 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア17F
(4)会社設立  : 平成2年3月1日
(5)事業内容  : 地盤調査及び関連業務、地盤補強業務、地盤環境診断業務
(6)親会社   : 株式会社LIXIL
(7)ホームページ: http://www.j-shield.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング