大学生ビジネスチームへ法人格およびサービスを事業売却 ~ 全国初、学生が学生への法人格・事業売却の事例 ~

@Press / 2012年3月29日 9時30分

 学生ITベンチャー企業、株式会社JIZMO(本社:渋谷区渋谷、代表取締役社長:片山 智弘)は、今月24日の株主総会にて、取締役の任期満了と大学および大学院の卒業・修了に伴い、提供中のサービス「WEBテスト.jp」を法人格と共に学生ビジネスチームTetol(代表:永田 悠介)に360万円で売却し、事業継承することを決定いたしました。
 なお、学生が学生へ法人格・事業を売却するのは全国初(※)となります。
※弊社調べ

【「WEBテスト.jp」( http://webtest.jp )とは】
 大学生の就職活動生向け無料SPI対策サービスです。来月初旬に大幅リニューアルし、Tetolへ継承されます。


●事業売却決定の理由
 Tetolより、現在開発中のソーシャル助け合いプラットホームサービス「Tetol」( http://tetol.com/ )とのシナジーと「WEBテスト.jp」の将来性とサービスコンセプトへの共感から購入の打診がありました。
 そこで弊社は、Tetolの日本最大級のビジネスコンテストTRIGGERや東京都主催の学生起業家選手権を始めとした、国内主要学生ビジネスコンテストでの多数の優勝実績やチームメンバーの潜在能力の高さから、スムーズな事業継承のため法人格と併せて売却を検討しました。

 最終的に弊社理念である“学生起業のロールモデルとしての価値や学生のうちにビジネスをできるプラットホームを社会に提供する”という考えを重視し、15社程の購入希望の中、Tetolに決定いたしました。


●今後の運営方針
 弊社は会社名を「株式会社DOD revolutionaries」に改称し、本店を東京都板橋区に移転、取締役と株主を学生ビジネスチームTetolの推薦した学生に総入れ替えして、新法人として事業継承を行います。新しい代表取締役社長には永田 悠介が就任いたします。
 2012年3月27日正午現在で会員約39,000人、月間最大約80万PVの学生発である日本最大級の試験対策サービスを、今後さらに各大学へのダイレクトマーケティングを強化し、かつサーバーインフラを整え、現取締役の照井 彬就が経営する合同会社テズモックスと連携してコンテンツを継続的に提供し、日本の就職活動において大手ナビサイトに並ぶ代表的なサービスにすることを目指していきます。

 現取締役および現株主は新会社には資本関係を持たず、今後の経営には基本的に一切関与しない方針です。私達はこの経験も活かし、それぞれの進路へ進み、より一層社会へ貢献・活躍いたします。


【会社概要】
会社名 : 株式会社JIZMO
所在地 : 東京都渋谷区渋谷3-1-9 Yazawaビル4F
設立  : 2010年5月10日
代表名 : 代表取締役社長 片山 智弘
事業内容: 学生向けITコンテンツサービスの制作・運営と採用広告の配信、
      就職活動における基礎学力試験問題の制作とコンサルティング
URL   : http://jizmo.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング