「ジェネリック医薬品」という名前は知っているけれど…という方のために、沢井製薬 ハンドブックをリニューアル!お願いシールを初導入

@Press / 2012年4月2日 11時0分

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井 光郎)は、一般・患者の皆さまにジェネリック医薬品について知っていただくために制作しているハンドブックを、2012年度診療報酬改定の内容を反映して、4月1日より全面リニューアルいたしました。


近年徐々に普及が進んできたジェネリック医薬品ですが、名前は知っていても、実際にどういうお薬かを知らないという一般・患者さんもまだまだ多くいらっしゃいます。
(名称認知率 98.8%:沢井製薬 患者対象調査2011)

リニューアルしたハンドブックでは、「『ジェネリック医薬品』という名前は知っているけれど、詳しくは知らないので知りたい」という方に、ジェネリック医薬品について分かりやすく学んでいただけるようQ&A方式でご紹介しています。また当社キャラクター「ジェネちゃん(R)」がポイントを解説しながら楽しく学びをサポートします。

そして「ジェネリック医薬品を希望する旨を、医師・薬剤師に言い出しづらい」という声を受け、自治体や健保組合等での導入が広まりつつある「ジェネリックお願いシール」を初めて作成し、ハンドブックの巻末に貼り付けました。このシールは、医療機関の窓口で提示する「健康保険証」や「診察券」、そして今後普及がさらに進むであろう「お薬手帳」等に貼ることで、ジェネリック医薬品を希望する意思を伝えることができます。


沢井製薬ではジェネリック医薬品を啓発するために、2000年よりハンドブックを制作し、当社コーポレートサイト、医療機関、イベント等を通じて、希望される一般患者さんに無償でプレゼントしており、2010年度・2011年度の2年間には、約45万部を配布いたしました。

今後も沢井製薬は一般患者の皆さまに対して、当ハンドブックの配布やセミナーの開催を通じて、ジェネリック医薬品について正しく楽しく学んでいただける場を積極的に設けてまいります。


■ジェネリックハンドブックについて
仕様:A5/フルカラー/全16頁
沢井製薬コーポレートサイト
( http://www.sawai.co.jp/generic/images/handbook.pdf )
より内容をご覧いただくことが可能です。


■お申し込み方法
沢井製薬コーポレートサイトに設置したフォームよりお申し込みください。希望される方全員に無償でプレゼントいたします。( http://www.sawai.co.jp/ )

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング