これまでのコマーシャル用ビジュアルの制作・出力にAR(拡張現実)技術を組み込んだパッケージ製品を提供開始! ~活用シーンに応じた3種のパッケージ、導入し易い価格帯で実現!~

@Press / 2012年4月3日 10時0分

 株式会社堀内カラー(所在地:大阪府大阪市、取締役社長:堀内 洋司、以下 堀内カラー)は、株式会社ディディアイディ(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:齋藤 雄一、以下 ddid社)とモバイルゲート株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:赤平 久行、以下 モバイルゲート社)との連携により、AR(拡張現実)技術を活用したパッケージ製品の販売を本日開始いたします。


【主旨】
 堀内カラーでは、これまで蓄積してきた写真・商業用グラフィック技術に関するノウハウと技術力、営業力を活かし、今後飛躍的な伸びが予想されるAR技術を活用したプロモーション市場に進出いたします。
 現在、プロモーション企画を中心にAR技術を据えた事例が急速に増加する中、まだ各社のサービスが「高価」であり、費用対効果を考えた際、なかなか実施に踏み切れない企業が多い状況にあります。そこで堀内カラーでは、AR技術を活用したプロモーション施策を「パッケージ化」する事で、「安価に」「手軽に」実施できる3種類のパッケージ製品を販売開始することにいたしました。
 この「安価に」「手軽に」のコンセプトのもと、100万円を切る価格帯での導入が可能となるようパッケージ製品を設定しています。今回のパッケージ製品に関しましては、ARプロモーションの実績を多数もつ、ddid社とプロモーション企画に関する実績を多数もつモバイルゲート社との連携により実現いたしました。


【パッケージ詳細】
 パッケージ名称は、『MARK-S(マーク エス)シリーズ」(Media AR Kit-Series)です。用途によって3種類のARパッケージを選択していただけます。各パッケージの内容は以下の通りです。

●MARK-S1 紙媒体連動ARパッケージ
 スタンダードなAR技術の活用により、紙媒体からデジタルコンテンツへ展開することが可能となります。紙媒体(ポスター・折り込みチラシ・カタログなど)や内装用グラフィック(パネル・壁紙・サイネージなど)をマーカーとして、それを読み込む事でデジタルコンテンツ(動画など)が立ち上がり、視覚・聴覚共に効果的なアテンションを与える事が可能となります。
 映画販促、アーティストのCD販促、企業のカタログなどへの活用に効果的で、従来の紙媒体を使用しつつ、ひと味違う魅力的なプロモーションが可能となります。

●MARK-S2 AirタグARパッケージ
 位置情報と連動し、距離感や方向感を可視化することが可能となります。路面店舗、商業施設、展示会や観光地(室内、屋外共に)などで人を誘導する際の可視化マップとしての活用が可能です。
 観光スポットの紹介、不動産の近隣情報のご案内、イベント会場での出展社ブースのご紹介などへの活用が効果的です。

●MARK-S3 ヴァーチャルカメラ連動ARパッケージ
 AR技術を活用した疑似体験では、より臨場感をもった演出が可能となります。商業施設、展示会や観光地などの空間を、ヴァーチャルカメラで360度撮影し、その映像をスマートフォンに映し出します。この時、スマートフォンを使って周囲を見ることで、いかにも会場にいるような雰囲気を疑似体験することができます。
 大学のオープンキャンパスをヴァーチャル体験したり、360度のパノラマ景観を売りにしたリゾート施設、不動産売買などへの活用が効果的です。


【効果測定機能】
 MARK-S(マーク エス)シリーズの特徴の一つとして、「効果測定機能」があります(別途オプション)。ユーザのアクセスした場所、時間、回数等を地図上にプロットすることが可能なエンジンをバック機能として搭載。訴求効果において、「どのように展開しているのか?」を時系列に地図上にプロットとして測定することが可能となります。


【価格について】
 MARK-S(マーク エス)シリーズに関する詳細な価格表をご用意いたしております。ご希望の方は下記「販売に関するお問い合わせ」先までお気軽にご連絡ください。
※Android、Androidロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※Apple、Appleロゴ、iPhone、iPod、iPod touchは、米国およびその他の国で登録された米国アップル社の登録商標です。
※iOSは、米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。


【会社概要】
会社名  : 株式会社堀内カラー
本社所在地: 大阪府大阪市北区万歳町3-17
代表者  : 取締役社長 堀内 洋司
創立   : 1959年(昭和34年)2月13日
URL    : http://www.horiuchi-color.co.jp/


【販売に関するお問い合わせ】
営業2部 コマーシャルイメージングセンター
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-41-6
AR担当:松葉
TEL  :03-3479-5547

営業2部 東京メディアセンター
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-6-14
AR担当:荒井
TEL  :03-3295-2190


【技術的なお問い合わせ】
モバイルゲート株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木5-9-20
AR担当:赤平
TEL  :03-6804-3039

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング