“5,000本から20,000本へ”筆用洗浄剤『筆シャン』生産本数を4倍の年間20,000本に上方修正!

@Press / 2012年4月3日 9時30分

『筆シャン』商品画像
自動車用ケミカルのメーカーである株式会社リピカ(所在地:広島県三次市、代表取締役:月橋 寿文)は、熊野筆メーカーであるイ方古堂(読み:ほうこどう、所在地:広島県安芸郡、代表取締役:丹羽 宏)と、昨年12月に、共同開発をして出来あがった筆用洗浄剤『筆シャン』を発売致しました。
販売当初から、関東近郊のデパートや書道用品店などで、好調に売れ、生産本数を年間5,000本から20,000本に上方修正しました。

『筆シャン』: http://www.ripica.com/list/list53.html


≪『筆シャン』開発の背景≫
イ方古堂では、墨溜り(根元で墨が固まる)した筆が、修理品として毎月沢山送られて来ることで、時間と労力を割かれていました。そこで、株式会社リピカがその問題を解決、液体で墨溜りを分解する商品を開発致しました。子供でも使いやすいように、液体を泡で出せるポンプなどを採用するなど工夫をし、販売開始しました。


≪『筆シャン』特長≫
泡で筆を洗うという新しい発想で開発した筆のためのシャンプーです。墨汁の中に含まれる筆を硬くする原因を、筆シャンの主成分(天然由来の植物酸など)で分解・除去します。筆を傷めるアルコールや油分などを含まず、洗った後も、筆の毛も広がらず、しっとりさせます。


≪『筆シャン』概要≫
【製品名】  筆シャン(商標登録済み、特許出願予定)
【用途】   筆に付着した墨や絵の具等の汚れ除去
【成分】   陰イオン性界面活性剤・植物酸
【型式】   液体(酸性)
【内容量】  100ml(約250プッシュ)
【商品サイズ】直径約42×高さ約130mm
【価格】   1,260円(税込)


≪『筆シャン』使用方法≫
1.ポンプを押して泡状の液を手のひらやコップなどに出してください。
2.泡を筆につけ、優しく押し出すように根元から穂先にむかって洗い水やぬるま湯にて、よくすすいでください。
3.タオルなどで、水をしっかり切り、指先で形を整えたら陰干ししてください。


≪お客様からのお問合わせ先≫
株式会社リピカ
TEL : 0847-67-5480


≪会社概要≫
会社名: 株式会社リピカ
代表 : 代表取締役 月橋 寿文
所在地: 〒729-4102 広島県三次市甲奴町西野544-1
設立 : 平成20年(2008年)3月
資本金: 300万円
URL  : http://www.ripica.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

『筆シャン』紹介画像

@Press

トピックスRSS

ランキング