メディア向け広告プラットフォーム「AdStir(アドステア)」RTB(Real Time Bidding)広告の取扱を開始

@Press / 2012年4月3日 13時0分

ngi group株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:金子 陽三、証券コード:2497、以下「ngi group」)の提供するスマートフォン媒体社向けの広告プラットフォーム「AdStir(アドステア)( http://ad-stir.com/ )」は、今月よりRTB(Real Time Bidding)広告を開始致しました。


ngi groupでは、2011年9月よりスマートフォンアプリ媒体へのSSP(サプライサイドプラットフォーム)サービス提供を開始し、開始6ヶ月で提携1,000メディアを突破するなど急速に拡大を続けており、先日、さらなる事業拡大のため海外デベロッパー向けに本サービスのグローバル化をリリースしております。
この度当該サービスにおいて、新たにRTB広告の取扱を開始致しましたのでお知らせいたします。

■RTB(Real Time Bidding)広告とは
RTB広告とは、広告の買い手(広告主、出稿主)が、メディア(媒体)の広告枠を入札形式でインプレッション毎に買い付けを行う広告技術のことであり、これにより広告の買い手(広告主、出稿主)は効果に見合った最適な値付けを行うことで広告効果の向上を図ることができます。
また、メディア(媒体)は最も高い入札を行った広告主へ広告枠を販売することができるため、飛躍的な広告収益の向上を期待することができます。
また、RTB広告はインプレッションベースで取引がされるため、メディア様もそれまでのCPC広告(※1)とは違い、CPM広告(※2)(インプレッション課金型広告)の安定した収益を上げることが可能です。

■RTB広告図解
当社ホームページリリース内の図を参照願います。
http://www.ngigroup.com/jp/news/release/001268.html

AdStirではRTB広告の連携先として、当社のDSPサービス「Bypass」との接続を開始し、当社が参画するDACグループのプラットフォーム・ワン社が提供する「MarketOne(R)」のほか、マイクロアド社の「MicroAd BLADE」、サイバーエージェント社の「CAMP」、海外DSP展開としてStrikeAd 社の「StrikeAd」と順次繋ぎ込みを行い、サービスの拡大を行っていく予定です。

【連携予定先】
株式会社プラットフォーム・ワン:MarketOne(R)
株式会社マイクロアド:MicroAd BLADE
株式会社サイバーエージェント:CAMP
StrikeAd.com:StrikeAd
ngi group株式会社:BYPASS(提携済)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング