“認定ソフトウェア資産管理者講習”を4月17日・18日に開催

@Press / 2012年4月3日 15時30分

株式会社アエルプランニング(以下 アエルプランニング、本社:東京都渋谷区、代表取締役:甲田 展子)は、International Association of Information Technology Asset Managers (国際 IT 資産管理者協会、以下 IAITAM、本社:米国 SUFFIELD、オハイオ州、CEO Barbara Rembiesa)によるソフトウェア資産管理者向け教育プログラム「認定ソフトウェア資産管理者講習」を、4月17日(火)~18日(水)の2日間にわたって開催します。なお日本上陸記念キャンペーンとして、通常価格169,000円(IAITAM企業会員価格:124,500円)の受講料を、特別価格100,000円でご提供いたします。
「認定ソフトウェア資産管理者講習」は、IAITAMが提供するIT資産管理の世界標準「IBPL(IAITAM Best Practice Library)」をベースとした、2日間のソフトウェア資産管理者向け教育プログラムです。修了者はIAITAMが発行する国際認定資格「認定ソフトウェア資産管理者(CSAM)」の受験資格を得られます。認定ソフトウェア資産管理者資格は、IT資産管理の専門性を証明する国際資格として世界中で認知されています。

【開催概要】
日程   : 2012年4月17日(火)・18日(水)
       ※2日間のコースです。両日とも受講が必要です。
時間   : 9:30~17:30(受付開始 9:00)
会場   : サイバネットシステム株式会社 セミナールーム
       東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル秋葉原
       ※サイバネットシステム株式会社は協賛企業です
受講対象者: ソフトウェア資産管理の実務に携わる、企業の情報システム管理者
       IT資産管理サービスの提供者
定員   : 20名(最少催行人数 5名)
受講料  : 特別キャンペーン価格 100,000円(教材費含む)
オプション: 認定ソフトウェア資産管理者 認定試験(オンライン受験) 25,000円
       ※試験のみのお申込みはできません。必ず講習と一緒にお申込み下さい。
申込締切日: 2012年4月6日(金) 正午
URL    : http://cms.aeru.co.jp/consulting/menu9_info.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング