月額980円でアジア・海外ドラマ 約800話が見放題!「クラビット・アリーナ」が「ドラMAXアリーナ」に名称変更

@Press / 2012年4月4日 10時0分

「ドラMAXアリーナ」新作のご案内
ハリウッドチャンネル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 太郎、以下 ハリウッドチャンネル)が運営するドラマを中心とした動画配信サイト「クラビット・アリーナ」は、2012年4月2日より「ドラMAXアリーナ」( http://www.dramax.jp/ )に名称を変更し、アジアドラマ、海外ドラマなど、約800話を月額980円(税込)でお楽しみいただける新サービスの提供を開始いたしました。

「ドラMAXアリーナ」新作のご案内
http://www.atpress.ne.jp/releases/26508/1_1.JPG
※上記画像をご利用いただく場合は、下記コピーライトを必ず表記ください。
(C) MBC 2010/2011 All Rights Reserved. / (C) MMVII Lions Gate Television Inc. All Rights Reserved /2008 (C) Olive9E&M,Inc. All rights reserved.

新サービスでは、2AM、Brown Eyed GirlsなどのK-POPスターが出演する「まるごとマイ・ラブ シーズン1」や、パソコンへの配信は初となる「マッドメンシーズン2」、DVD発売直後の「ミステリー刑事」など、韓国ドラマ、中国歴史ドラマ等のアジアドラマ、海外ドラマ 約800話を月額980円(税込)でお楽しみいただけます。

「ドラMAXアリーナ」の一部作品は、スマートフォンやタブレット端末でも視聴いただくことができます(※)。
普段なかなかドラマを観る時間がとれない方でも、「ドラMAXアリーナ」をご利用いただくことにより、視聴期間を気にすることなく移動中などの隙間時間にドラマをお楽しみいただくことができます。

なお月額パックに加え、1話単位での販売およびセット販売も引き続き行ってまいりますので、観たい作品だけを選んでご覧いただくこともできます。
全作品の冒頭1話を無料でご視聴いただけますので、この機会にぜひ「ドラMAXアリーナ」をお楽しみください。

(※)提携プロバイダーのうち、@Nifty、BIGLOBE、OCN会員の方につきましてもスマートフォン・タブレット端末で視聴いただけます。Yahoo!ウォレットおよびDMM.comをご利用の方につきましては、順次対応いたします。


◆お好きな時に、お好きなだけ「ドラMAXアリーナ」を!
1回のご購入で、どのデバイスでも視聴可能。追加料金はかかりません。
http://www.atpress.ne.jp/releases/26508/2_2.JPG

◆「ドラMAXアリーナ」人気作品のご紹介
http://www.atpress.ne.jp/releases/26508/3_3.JPG
※上記画像をご利用いただく場合は、下記コピーライトを必ず表記ください。
(C) China Film & Television Production Co. Ltd. (C) Beijing Joyful Culture And Entertainment Co., Ltd./(C)KBS/ (C) 2001 HBO/(C)BYNAMIC CO.,LTD. all rights reserved. /(C) My Hero 2006 Chinese Entertainment International Limited


「ドラMAXアリーナ」で配信中の全作品につきまして、冒頭1話を無料でご覧いただけます。この機会にぜひ、お楽しみください。

今後「ドラMAXアリーナ」では、人気の韓国ドラマ、中国ドラマ、海外ドラマを中心に、ドラマに特化した動画配信サービスを提供してまいります。
今後はより豊富なラインアップをそろえ、多くのお客様に満足していただけるサービスを目指してまいります。


【ハリウッドチャンネル株式会社 会社概要】
社名  : ハリウッドチャンネル株式会社
      (英文社名:Hollywood Channel Inc.)
代表者 : 代表取締役社長 橋本 太郎
所在地 : 東京都中央区月島1-14-7
資本金 : 20,000千円 (2011年8月31日現在)
設立  : 2003年4月23日
事業内容: 映画やハリウッドを主とした最新エンタメ情報のPC・携帯・
      スマートフォン向け配信、映画・海外ドラマ作品の広告宣伝業務、
      公式サイト制作受託、ドラマを主としたPC向け動画配信等
URL   : http://www.hollywood-ch.com/


※iPhone、iPad、Multi-Touch はApple Inc.の商標です。
※iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

お好きな時に、お好きなだけ「ドラMAXアリーナ」を! 「ドラMAXアリーナ」人気作品のご紹介

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング