カンボジア初のハイアット ホテル 「パーク ハイアット シェムリアップ」の開業計画を発表

@Press / 2012年4月5日 17時30分

ハイアット ホテルズ コーポレーションは、2012年3月27日、ハイアットグループの関連会社がカンボジアのホテル・ドゥ・ラ・ぺ株式会社と運営受委託契約を締結し、アンコール遺跡で有名なシェムリアップの中心地にある高級ブティックホテル「ホテル・ドゥ・ラ・ぺ シェムリアップ(Hotel De La Paix Siem Reap)」をパーク ハイアット ブランドに転換、カンボジアで初めてのハイアットホテルとして開業する計画を発表しました。「ホテル・ドゥ・ラ・ぺ シェムリアップ」は2012年6月30日に閉館し、全面改装工事終了後の2013年第1四半期に、「パーク ハイアット シェムリアップ(Park Hyatt Siem Reap)」として開業する予定です。

バンコクを拠点に世界で活躍しているインテリアデザイナー、ビル・ベンスレー氏が手掛けた「ホテル・ドゥ・ラ・ぺ シェムリアップ」は、米国の有名旅行雑誌「Travel + Leisure」の2010年度世界のベスト ホテル ランキングで、カンボジア国内で首位、世界で第29位を獲得した、カンボジアを代表する高級ブティックホテルです。UNESCO世界文化遺産に登録されているアンコール遺跡群まで車で約10分、そしてプノンペン、バンコク、ハノイ、クアラルンプール、ホーチミン、ソウル、シンガポール、ビエンチャンから直行便が就航しているカンボジアの第2国際空港、シェムリアップ国際空港からも車で約20分と、観光にも移動にも最適なロケーションです。「パーク ハイアット シェムリアップ」には107の客室、2つのレストラン、スパ、フィットネスセンター、2つのスイミングプール、会議室などより快適さと高級感を追求した施設を完備し、クメール王朝時代の面影が残るシェムリアップの地で一際異彩を放つインターナショナル ラグジュアリー ホテルとして、世界中のお客様をお迎えいたします。

ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ不動産開発担当シニアヴァイスプレジデントを務めるラトネッシュ・ヴェルマは、「世界的に認められたこのホテルは改装工事を経て、お客様が期待されるパーク ハイアットの高級感とカンボジアの神秘的な伝統文化を体現したハイアットの最高級ブランドホテルへと生まれ変わり、この地を訪れる旅行者を魅了することでしょう。急成長を続けている東南アジアにおいて、この素晴らしいプロパティーを、パーク ハイアットのポートフォリオに加えられることを楽しみにしております」と述べています。

@Press

トピックスRSS

ランキング