名古屋商科大学:20年間連続で新入生全員にノートパソコンの無償譲渡を実施

@Press / 2012年4月6日 9時30分

MacBook Airを無償譲渡
名古屋商科大学は、2012年4月の新入生全員にApple社製の最新型ノートパソコン「MacBook Air(11インチ)」を無償譲渡し、来週よりパソコン講習会を開始します。本学が学生へのパソコン無償譲渡を開始したのは1985年、1992年にはノート型のMacintoshに変更。以後、本年に至るまで毎年、その時代の最新ノートパソコンを無償譲渡し、今年で20年目を迎えることになりました(累計約20,000台)。
この20年の間にITは仕事のみならず、生活面でも欠かせないツールとなりましたが、本学では今日の情報化社会をいち早く予見し、Apple社の協力の下で全国の大学に先駆けて情報教育に着手。Apple社と20年以上前からITキャンパス、情報教育の実施に向けて積極的に取り組んできました。
http://www.nucba.ac.jp/press/macbookair.html

◎新入生対象パソコン講習会日程
・基礎講習     4月 9日(月)~12日(木)17:30~20:30
・ネットワーク講習 4月13日(金)~18日(水)17:30~19:00

パソコン講習会以降も、情報リテラシー科目を通してパソコンそして情報の活用手法について修得し、専門科目による高度な教育に備えます。
http://www.nucba.ac.jp/support/it-education/

■名古屋商科大学
1953年の開学以後、一貫して実践的なビジネス教育を展開。国内初となる複数の国際認証の取得に成功し、世界的な大学ランキング(Eduniversal)において総合部門でアジア26位に選出。現在、4学部2研究科体制で世界に通用する教育を実践。
http://www.nucba.ac.jp/


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング