新刊「与信管理論」出版のお知らせ ~創業以来のノウハウを結集した与信管理関連書籍の第3弾~

@Press / 2012年4月6日 12時30分

与信管理サービスを提供するリスクモンスター株式会社(以下 リスモン、本社:東京都千代田区、 http://www.riskmonster.co.jp )は、創業から10余年にわたって育て築いたノウハウの集大成として、書籍「与信管理論」を出版いたします。

「与信管理」は、自社の与信量や取引先の企業情報を分析・評価して、取引先に対する与信額を調整し、債権回収における貸倒れリスクを管理するという、企業が存続するために必須の業務といえます。しかし一方で、与信管理業務の外延は広いため、担当者が体系的に理解しながら実務を習得するには、膨大な時間や経験を必要とすることが現状の課題となっています。

本書は、その課題の解決を目的として、与信管理業務を与信管理の基礎、与信管理制度の構築と運用、企業買収、信用情報の収集、定量・定性・商流分析、契約と担保、債権の保全・回収といった重要な要素に分解したうえで、与信管理に関する考え方や実務手続、雛型を網羅的に解説しております。

また、本書は、リスモンが協賛しているリスク管理情報研究所(東京都千代田区、 http://www.rmiri.co.jp )の「与信管理士認定試験」公式テキストとなります。
本書を通じて与信管理の実務担当者の方々が実務を習得し、各企業の発展につながることを願っております。


■書籍概要
書名 :与信管理論
執筆者:リスクモンスター株式会社 データ工場/松田総合法律事務所/
    税理士・公認会計士 菅井会計事務所
編者 :リスクモンスター株式会社
判型 :A5判 ハードカバー
頁数 :740ページ
定価 :7,980円(税込)
発行 :株式会社商事法務
出版日:2012年4月20日

章構成:第1章 与信管理の基礎/第2章 与信管理制度の構築と運用/
    第3章 信用情報の収集/第4章 定量・定性・商流分析/
    第5章 契約と担保/第6章 債権保全と債権回収


■リスモン著書のご紹介
リスクはじきに目を覚ます(2008年出版):与信管理ルールの構築や運用方法を中心に与信管理の実務を解説。営業担当者や審査担当者(初・中級)向け。
リスモン式与信管理力(2010年出版):定性情報を中心とした情報収集・分析から、取引先を格付する方法を小説風に解説。営業担当者や審査担当者(初級)向け。


■リスモンの概要
(大阪証券取引所ジャスダック上場 証券コード:3768)
2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来サービス分野を拡大し、現在は与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービスの3つを中核事業と位置づけ、事業展開しております。
リスモングループ法人会員数は、2011年12月末時点で7,996(内、与信管理サービス等4,191、ビジネスポータルサイト等3,805)となっております。
http://www.riskmonster.co.jp


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング