タカショー リフォームガーデンクラブ事務局が運営するFacebookページ『庭ブロ』が、10,000「いいね!」突破! ~バラなどのお花や、植物好きが集まるコミュニティページ~

@Press / 2012年4月6日 15時0分

エクステリア材、ガーデニング関連資材メーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫、証券コード:7590)が運営するタカショー リフォームガーデンクラブ事務局は、“庭暮らし”をテーマに、バラなどのお花や、植物好きが集まるFacebookのコミュニティページ『庭ブロ』を2011年4月に開設し、オープン1年で“10,000「いいね!」”を突破したことを発表しました。

Facebookページ『庭ブロ』URL: http://www.facebook.com/niwablo


◆『庭ブロ』とは
Facebookページ『庭ブロ』は、同社が運営するブログポータルサイト「庭ブロ」のコンテンツの1つとしてFacebookページ上に展開した写真投稿サイトです。「庭ブロ」は“庭暮らし”をテーマに、バラや植物、園芸・ガーデニング、家庭菜園、お庭づくりなどに興味を持つ人が集まるコミュニティサイトをコンセプトに運営されています。同事務局では、全国のお庭好きの方々が出会い、情報交換し、交流を深めることができる場を提供するには、年代やライフスタイル、情報発信の嗜好に合わせて利用するメディアを複数提供する必要があると判断し、ブログポータルサイト(2009年1月開設、登録会員数:1,800人)、Twitter(2010年4月開設、フォロワー:65,000人)、Facebookページ(2011年4月開設、「いいね!」:10,000人)と、積極的な運営を展開しています。

ブログポータルサイト: http://www.niwablo.jp/
Twitter       : http://twitter.com/#/niwablo


◆Facebookページ『庭ブロ』の特長
Facebookページ『庭ブロ』の特筆すべき点は、ファンによるコメント数の多さです。ページを訪れると、同じ趣味の仲間と出会うことができ、書き込みやコメントで情報発信や交流、情報交換を気軽に行なうことができます。また、同事務局からは「あぁ、愛しのバラシリーズ」と題した美しいバラの写真付メッセージが毎朝発信されたり、定期的にファン感謝キャンペーンのプレゼント企画を行うなど、コミュニティの活性化を狙った積極的な運営が行なっていることも、コメント数の多さに繋がっています。
それに加え、Facebookページ『庭ブロ』のファンの属性が、日本人90%、内女性が83%、内35歳以上が72%という数字で構成されている点も特長です。
「いいね!」数を増やすことが重要であるとは捉えず、一人一人の方と挨拶を交わし、人と人との温かい温度が伝わるような“共感・つながり”に重点を置いた“共につくり、共に成長するコミュニティサイト”を目指しています。同事務局は、「Facebook上に徹底したアナログを展開する。」ことを運営指針としています。


◆『庭ブロ』開設の背景と今後の展開
昨年の東日本大震災を機に、時代が急速に変化し、人々の価値観や幸せの価値が大きく変化しました。モノよりコトを中心とした幸せの価値が注目され、安心・安全、健康、快適、環境・エコをテーマに、「命の大切さ」「家族の絆」を育む場である“家庭”を大切にしたいと望む風潮がうまれました。

風や光、四季の移ろい、生命の開花や感動、生き物の躍動、自然と調和する暮らし方などは「庭暮らし」の中に見出すことができます。「お庭は生命が躍動する場所。自身で手掛けたお花の開花やガーデニングの想いなど、同じ趣味や同じ価値観を共有する方々が“感動・共感”をしやすいのでは・・・」との想いで『庭ブロ』を開設いたしました。
同事務局は、「バラなどのお花や、植物、家庭菜園など、お庭に興味のある方や共感していただける方にはどんどん参加してもらい、同じ想いを持つ全国の仲間と積極的に交流してほしい。そして、共感できる方々と一緒になって情報発信をしていきたい」と考え、『庭ブロ』に集う同じ想いを共有する全国の仲間と共に、日本中に笑顔と元気を届けてまいります。


◆Facebookページ『庭ブロ』の仕様
グランドオープン: 2011年4月
URL       : http://www.facebook.com/niwablo


◆会社概要
商号   : 株式会社タカショー( http://takasho.co.jp/ )
本社所在地: 和歌山県海南市南赤坂20-1
代表者  : 代表取締役社長 高岡 伸夫
設立   : 1980年8月21日
事業内容 : 環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する製品の企画開発、ガーデン用品の輸出入販売、エクステリア商品のソフトウェア開発販売、CAD・C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング