エンジニア・クリエイターのクラウドソーシングサービスを提供する株式会社クラウドワークス、映画『天使の恋』などを輩出したゴマブックス株式会社と業務提携し、クラウドソーシングを活用しライターを募集、電子書籍出版の取り組みを開始

@Press / 2012年4月10日 15時0分

株式会社クラウドワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 浩一郎、以下「当社」)は、佐々木希主演で映画化された『天使の恋』などのケータイ小説を輩出し、電子書籍の出版も数多く手がけるゴマブックス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:嬉野 勝美、以下「ゴマブックス社」)と業務提携し、クラウドソーシングを活用して電子書籍のライターを募集する取り組みを開始したことをお知らせします。


1.業務提携の趣旨及び目的
ゴマブックス社は、累計330万部のベストセラーになった『赤い糸』や、佐々木希主演で映画化された『天使の恋』などのケータイ小説を輩出した実績を持ち、近年では3万ダウンロードを突破した多湖輝著、『図解 頭のよい「超」』シリーズをはじめとする数多くの電子書籍の配信を手掛け、iPhone/iPad向けの作品はブックカテゴリのダウンロードランキングでも上位にランクインされています。
当社は「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」をミッションに、エンジニア・クリエイターが場所や時間にとらわれずに仕事ができる非対面の仕事プラットフォーム「クラウドワークス」( http://crowdworks.jp/ )を展開しております。
この度、当社とゴマブックス社が提携し、当社が「クラウドワークス」を通じて展開するクラウドソーシングを活用し、電子書籍の作家を広く募集する取り組みを開始いたします。米国では、女性アマチュア作家がamazonの自己出版サービスを利用して100万冊の電子書籍を販売、大手出版社と200万ドル超での出版契約を締結するなど、アマチュア作家が電子書籍を利用して一躍ベストセラー作家になるといった事例が出ております。今後こういった事例が増えていくと考えており、「クラウドワークス」に登録するスキルあるライター・デザイナー・クリエイターの作品を電子書籍化、配信することにより、新たな才能の発掘を目指してまいります。


2.提携の概要
当社とゴマブックス社は今後以下の流れで提携を進めてまいります。
(1)「クラウドワークス」において、ライター、デザイナー、クリエイターの募集
「クラウドワークス」上で、電子書籍化を目指す作品を広く募集します。
(2)ゴマブックス社における作品の選定、電子書籍化の検討
応募のあった作品のなかから案件を選定、電子書籍化の検討を行います。
(3)ゴマブックス社にて作品の編集、オーサリング
選定された作品を編集し、オーサリング(電子データの生成)を行います。
(4)App Store、amazonなどでの電子書籍販売、プロモーション
オーサリング完了後、電子書籍販売プラットフォームにおいて販売、プロモーションを実施します。
ゴマブックス社では以下に挙げるプラットフォームに同時配信可能なネットワークを持っており、より効果的な販売・プロモーションが可能であると考えております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング