システナ、Google Apps(TM)とPostini Services(TM)のアカウント連携を実現『cloudstep Connect』サービス開始

@Press / 2012年4月11日 11時30分

 株式会社システナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:逸見 愛親)は、グーグル株式会社の企業向けクラウド型グループウェア製品「Google Apps(TM)」に対応したシングルサインオン、アカウント連携、アクセス制限のためのクラウド型サービス「cloudstep Connect」(クラウドステップ・コネクト)を4月11日よりサービス開始いたします。

 企業システムのクラウド化が加速するなか、Google Appsの導入企業は飛躍的に増えてきています。当社ではかねてよりGoogle Appsと連携するクラウドサービスであるcloudstepシリーズを展開してまいりましたが、この度、このcloudstepシリーズのラインナップを強化し、より多くの企業のクラウド化へのニーズにお応えするものです。

※サービス詳細URL: http://apps.systena.co.jp/info/?ca=2


■新サービスの特長
1.企業内Active DirectoryとGoogle Appsとのアカウント連携
 Active Directory(TM)と統合し、グーグル株式会社の企業向けクラウド型グループウェア製品であるGoogle AppsおよびGoogle(TM) Postini Servicesとの間でリアルタイムのアカウント連携を実現します。

2.SAML 2.0仕様に準拠したシングルサインオン
 Google Appsへのログイン認証にActive Directoryを使用し、企業内での認証情報の統合を実現します。

3.アクセス制限とデバイス管理
 リモートIPアドレスを中心としたアクセス制限と、利用者別のスマートフォンや携帯電話に対応したデバイス管理機能により、より安全なGoogle Apps利用を実現します。


■サービス開始の目的
 当社は、2009年以来、150社・20,000アカウントを超えるGoogle Apps導入実績を持ち、シングルサインオン、アカウント連携、アクセス制限、組織階層型カレンダーやワークフローなど、各種サービスの統合により、導入企業のニーズに応えたメール・グループウェア環境構築を手がけています。

 今回、豊富な導入実績のノウハウを盛り込んだシングルサインオン/アカウント連携/アクセス制限サービスを自社開発することにより、Google Appsを利用するにあたりIT管理者の課題とされる、アカウント管理や利用場所や利用端末を制限したいというニーズに一層的確に応えるサービスの提供ができ、Google Appsをより便利に、よりセキュアに活用することが実現できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング