ジャニス工業、上海で開催される世界最大級の住宅設備・建材展示会「KBC(Kitchen&Bath China 2012)」に初出展

@Press / 2012年4月12日 10時0分

出展ブースイメージ図
 衛生陶器の製造販売を行うジャニス工業株式会社(本社:愛知県常滑市/取締役社長:山川 芳範)は、来る5月23日(水)~26日(土)に上海で開催される世界最大級の住宅設備・建材の総合展示会「KBC(Kitchen&Bath China 2012)」へ初めて出展します。

 この展示会で披露する新製品(プロトタイプ)は、当社ならではの節水技術を生かして開発したタンク式ローシルエットトイレで、洗浄水量はこれからのグローバルスタンダードとされる4.8リットルを採用。地震などの停電時にも市販の電池で洗浄できる業界初の新発想トイレです。

 当社としましては、今回の出展を足がかりとしてアジア各国、さらには北米や欧州への拡大を視野に入れて世界的な水資源問題に対応する節水トイレの販売活動を展開。省資源・省エネに貢献する企業姿勢を強くアピールしながら、中国を始めとした世界市場における海外事業展開の加速を図る所存です。


< KBC(Kitchen&Bath China2012) 開催概要 >
1996年より毎年上海で行われている世界最大級の住宅設備・建材の総合展示会。キッチン・トイレ・バス内装製品および建築・建材などが展示され、今年で17回目を迎える。

主催  :上海環球展覧有限公司
会期  :2012年5月23日(水)~26日(土)
会場  :上海新国際博覧中心(上海市) 1~17ホール
出展社数:4,166社(前回2011年実績)
来場者数:82,271人(前回2011年実績)


< 出展ブース概要 >
ブース位置 :N5ホール C12
展示スペース:110平方メートル
展示製品  :「AquaSavior-1」※プロトタイプを展示
コンセプト :新発想の世界市場向け節水トイレの展示を中心に、
       「人にやさしい快適な生活環境づくりに貢献」という
       経営理念の下、水回りの節水化に取り組む企業姿勢や戦略を
       多数の来場者に対してアピールします。


< 会社概要 >
社名   :ジャニス工業株式会社
      (URL: http://www.janis-kogyo.co.jp/ )
TEL    :0569-35-3150(代表)/FAX:0569-34-8166
本社所在地:〒479-8577 愛知県常滑市唐崎町2丁目88番地
代表者  :取締役会長 井上 光弘
      取締役社長 山川 芳範
設立   :1935年5月6日
資本金  :1,000百万円
株式   :名古屋証券取引所市場 第2部上場
従業員数 :173名(2012年3月31日現在)
事業内容 :衛生陶器(トイレ・洗面器)の製造販売

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング