1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“これぞ北海道”を体験できるオールシーズンリゾート『キロロ』 世界のスキー観光におけるアカデミー賞「ワールド・スキー・アワード」に3部門でノミネート

@Press / 2021年7月12日 13時30分

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道を中心に見たキロロリゾート 冬風景
【北海道・赤井川村/2021年7月】北海道の注目観光エリアである北後志(きたしりべし)にあるキロロリゾート(所在地:北海道余市郡赤井川村/ホテル統括総支配人:渡邊 裕文/以下、キロロ)は、雄大な自然美に溢れた素晴らしい景色と環境、上質で利便性の高い宿泊施設、ダイニングやショッピングが楽しめる店舗、アウトドアレクリエーション・アクティビティ、ローカルカルチャーや地元のグルメ体験などを網羅した、四季を通じて楽しめるインターナショナルマウンテンリゾートです。
この度、2021年ワールド・スキー・アワード(World Ski Awards)において、キロロが「日本・ベストスキーリゾート(Best Ski Resort In Japan)」部門、キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道が「日本・ベストスキーホテル(Best Ski Hotel In Japan)」部門、そして、Yu Kiroroが「日本・ベストブティックホテル(Best Boutique Hotel In Japan)」部門の3部門でそれぞれノミネートされました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/266853/LL_img_266853_1.jpg
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道を中心に見たキロロリゾート 冬風景

■日本・ベストスキーリゾート(Best Ski Resort In Japan)部門ノミネート:キロロリゾート
ハイエンドで利便性の高い宿泊施設、上質なレストランやバー、各種ショップ、スキーアクティビティなどの魅力が評価され、2019年の「クオリティ&ビジネスプレステージのためのゴールデンアワード」を受賞しているキロロ。本年は「日本・ベストスキーリゾート」部門でリゾート全体がノミネートされており、ノミネートされた日本国内13カ所のリゾートの中でトップ3に入る評価を獲得しました。キロロは周辺のリゾートよりもリフト利用における混雑が少なく、日本有数の積雪量(例年20m近く)や手つかずの大自然を楽しめることが魅力。世界的なリゾートとして成長を続け、特に近年はアジア最高クラスのオールシーズンリゾートとして人気が増していました。
ワールドクラスのホテル2軒とスキー場に隣接したラグジュアリーなプライベートレジデンスを備えているため、家族連れやカップルを含む全世代のバケーションに最適なデスティネーションです。日本最高レベルのパウダースノーに恵まれ、世界的にもトップクラスの整備が行き届いたゲレンデや魅力的なアルペンビレッジなどを有し、美しい山間を望むハイエンドなホテルからゲレンデへのアクセスも至便の同リゾートは、この冬のスキー&ウインターアクティビティシーズンを過ごすにあたり、まさに理想的なスノーマウンテンリゾートです。また、マウンテンセンターでは、スノーパークでのスノーキャットやスノーシューを利用したガイドツアーなど、山域の周辺で楽しめる様々なアクティビティをコーディネート。
併設のネイチャーセンターでは、キロロがコーディネートするアウトドア活動が年間を通して楽しめます。


■日本・ベストスキーホテル(Best Ski Hotel In Japan)部門ノミネート:キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
キロロ中心部にあるクラシックな山岳リゾートホテルは、本年、卓越したスキー用宿泊施設として高く評価され、日本の「ベストスキーホテル」部門にノミネートされました。候補に選ばれた日本のホテル15軒の中で、同ホテルは、昨年に続いて日本・ベストスキーホテル受賞の連覇が期待されています。ワールドクラスの設備や、和食からイタリアンまで5軒のレストランを完備した同ホテルは、281の全客室がマウンテンビュー。目を見張るほど美しい朝里岳と長峰岳の双峰を堪能できます。なお、今年は世界24カ国から192軒のスキーリゾートホテルが各国の同部門にノミネートされています。


■日本・ベストブティックホテル(Best Boutique Hotel In Japan)部門ノミネート:Yu Kiroro
本年は、キロロリゾートが誇るラグジュアリーなプライベートレジデンスであるYu Kiroroも日本の「ブティックホテル」部門にノミネートされています。ワンベッドルーム、ツーベッドルーム、スリーベッドルーム、ペントハウスのコンドミニアムを備えたYu Kiroro(全戸家具付き)では、スキーバレー、天然温泉(露天と内湯)、24時間対応のコンシェルジュ、フィットネスセンター、ラウンジ、終日オープンのレストランなどのプレミアムな施設がご利用いただけます。また、すべてのスイートルームにキッチンが完備されているので、豪華なアパートメントでゆったりと食卓を囲むことも可能です。もちろん、ご滞在のお客様は、リゾート内に点在する様々なレストランで北海道の美味を満喫いただけます。


世界各地のスキーリゾートを比較しても、日本は安全性とホスピタリティにおいて傑出しており、その豊かな文化が世界的に評価されています。あらゆる旅行者にとって日本は理想的なオールシーズンで楽しめるデスティネーションであると考えられ、特に近年はアジアの旅行者からの評価が高く、同旅行者の訪日は過去10年間で200%以上の成長を記録しました。
日本の最北部に位置する北海道は、美しい風景、ワールドクラスのスキー環境、その他のレクリエーション活動にも恵まれた地域であり、四季を通じて屋外のレジャーが楽しめるデスティネーションとして、世界的な人気を集めています。

キロロリゾートの詳細については、 https://www.kiroro.co.jp/ja/ をご覧ください。


【ワールド・スキー・アワード(World Ski Awards)とは】
世界のスキー観光業界をより緊密に結びつけ、技術革新や地域の成長と繁栄を促すというスキー業界の振興を目的として、2013年から始まった、優れたスキーツーリズムの真価を認めて功績を称えるアワードプログラム。スキー観光におけるアカデミー賞のような権威のあるアワードとして認知され、ベストスキーリゾート、ベストスキーホテル、ベストブティックホテル、ベストスキーシャレーなどの様々な部門が設けられています。世界の上位25のスキー観光国にある施設が選考対象となり、例年、業界の識者や一般消費者が6月~9月に行う投票結果をもとに各部門においてアワードを受賞する施設を選出します。本年で第9回となる同アワードは、世界26カ国から204カ所のスキーリゾートを各部門にノミネートしています。

公式ページ: https://worldskiawards.com/


【キロロリゾートとは】
北海道の人気観光エリアに位置するリゾートです。車で新千歳空港から100分、札幌市内から60分、小樽市内から30分、ニセコから45分と交通至便なキロロは、完璧なパウダースノーでスキーヤーたちに愛され、ウィンターシーズンの長さとICカードを採用した快適なオートゲートシステム、混雑の少ないリフトでも人気を博してきました。現在、冬だけでなくその他の季節も滞在を楽しめるリゾートとして人気上昇中で、アジア屈指のオールシーズン型リゾートとして成長しています。
数々の受賞歴を誇るリゾートから、スキー場に隣接したプライベートレジデンスまで、家族連れやカップルなど全世代のバケーションに最適なキロロにはハイエンドの宿泊施設が揃っています。その中心となるのは、マリオットグループが運営する2軒のホテルです。シェラトン北海道キロロリゾート【 https://www.marriott.co.jp/hkdsi 】は、スイートルームを含む140の客室と2軒のレストランを備え、ゲレンデ直下という理想的な立地が魅力。またキロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道【 https://www.marriott.co.jp/ctstx 】は、スイートルームを含む客室281室がすべてマウンテンビューという贅沢な滞在拠点。ワールドクラスの設備を網羅し、8軒のレストランを備えています。
そしてリゾート内最新の宿泊施設であるYu Kiroroは、数々の賞に輝いたコンドミニアムのコレクション。ゲレンデに直結したスキーイン&スキーアウトのプライベートレジデンス(自由保有可能)を設け、スキーバレー、天然温泉(露天と内湯)、コンシェルジュサービス、フィットネスセンター、ラウンジ、終日オープンのレストランなどがご利用いただけます。
また、キロロリゾートの全エリアは、新しいゲートウェイエクスプレスによって結ばれ、このコンビリフトを使えば、キロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道とYu Kiroroの前から、ゲレンデ直下にあるシェラトン北海道キロロリゾートまで簡単に移動できます。

キロロリゾートの詳細や楽しみ方は、公式ウェブサイト【 https://www.kiroro.co.jp/ja/ 】にて紹介しています。またプライベートレジデンスYu Kiroroの詳細情報は、公式ウェブサイト【 https://yukiroro.com/ 】をご覧ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング