1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ベター・プレイスが開発するシフト作成システム「Work/Life」、IT導入補助金対象ツールに登録

@Press / 2021年7月13日 10時0分

Work/Lifeロゴ
福祉・医療業界向けサービスを展開する株式会社ベター・プレイス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森本 新士)は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」における支援事業者として採択され、自社で開発・販売を行うシフト作成システム「Work/Life(ワークライフ)」がIT導入補助金の対象ツールに登録されたことをお知らせいたします。
この取り組みにより、多くの中小企業がコスト負担を大幅に低減し、Work/Lifeをご導入いただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/266960/LL_img_266960_1.png
Work/Lifeロゴ

■ITツール「Work/Life」について
Work/Lifeは、主に福祉・医療施設のために開発したシフト勤務表自動作成ソフトです。
世界最高速のソルバー※を搭載、複雑な条件をすべて叶えるシフトをわずか数秒で自動作成します。24時間365日だけでなく日を跨いだ夜勤にも対応しております。

希望休制度や様々な時間帯勤務がある福祉・医療業界では、希望休が通るかどうか、無理のない時間帯で働けるかどうかは、スタッフの生活負担を大きく左右します。
ベター・プレイスは、みなさまが自分らしく働ける環境をつくるべく、生活の質を上げるシフト作成システムを開発いたしました。

企業・法人にとっても、シフト作成業務時間の大幅削減による生産性向上、従業員エンゲージメント向上など、大きなメリットが見込めます。
URL: https://bpcom.jp/services/system/

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/266960/LL_img_266960_2.png
画面イメージ

※世界最高速ソルバー詳細:
http://www.schedulingbenchmarks.org/changes
ソルバーとは、ユーザーが入力した条件等に基づいて方程式を組み立てて解き、結果値を計算するソフトウェアを指します。


■IT導入補助金2021について
中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、企業の業務効率化・売上アップをサポートするものです。
補助金対象の企業がWork/Lifeを導入される場合、初期費用と月額費用(1年分)を合計した金額の最大1/2(30~150万円)の補助金を申請いただけます。
URL: https://www.it-hojo.jp/


■株式会社ベター・プレイスについて
私たちは「ビジネスを通じて、子育て世代と子どもたちが希望を持てる社会をつくる。」という企業理念のもと、様々なサービスを生み出しております。

主なサービス:
・「福祉はぐくみ企業年金基金」退職金制度導入設計・サポート
・企業型確定拠出年金導入設計・サポート
・福祉業界向けITシステム開発・販売:勤務表自動作成アプリ「Work/Life」、介護記録アプリ「Notice」(現在開発中)


■会社概要
所在地: 東京都新宿区四谷坂町9-9 三廣ビル9F
代表者: 代表取締役社長 森本 新士、代表取締役COO 古市 成樹
設立 : 2011年10月17日
URL : https://bpcom.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

画面イメージ ベター・プレイスロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング