1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

世界のモリンガ成分の市場規模は2027年までに1億3260万米ドルに達する見込み

@Press / 2021年7月13日 6時40分



画像 : https://newscast.jp/attachments/mTbu3bUA4ItPEUhq4W5q.png


モリンガ成分の世界市場規模は2027年には1億3260万ドルに達する見込みです。Report Oceanが追加した「Moringa Ingredients Market Report」は、この市場の特徴、規模と成長、セグメント別、地域別、国別、競合状況、市場シェア、動向、戦略などを詳細に分析しています。地域別に市場の歴史的成長と予測を辿っています。
個人の社会経済的地位が継続的に進化する中で、市場の消費者は現在、自分の健康に気を配るようになっています。植物由来の天然物の摂取は、副作用が少なく、ここ数年で人気が高まっています。さらに、従来の栄養素を超えた栄養効果を付与できる食品の可能性も広がっています。
モリンガの木は、花、種、根、花など、さまざまな部分が食用に適しています。モリンガの葉には、ミネラル、抗酸化物質、ベータカロチン、タンパク質などが含まれており、人間の栄養としてだけでなく、伝統的な医療にも利用されています。さらに、モリンガのオイルは、オリーブオイルの代替品として、また、バイオディーゼル、潤滑油、化粧品などの非食品用途にも適していると考えられています。


レポートの範囲を確認するためのリクエスト: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC199


モリンガ成分の需要は、その高い栄養特性のために市場の成長が見込まれています。モリンガには、細胞や組織の成長に必要なタンパク質が含まれています。大豆に比べてアミノ酸の含有量が多いのが特徴です。また、授乳中の女性や妊娠中の女性には、生まれたばかりの赤ちゃんに栄養を与えるビタミンAやビタミンEが含まれています。
アジア太平洋地域のモリンガ成分の需要は、モリンガ成分の調査期間中、有利な市場成長が見込まれています。フィリピン、インド、中国などの主要人口国における消費者の栄養面でのメリットに対する認識、食生活の変化、菜食主義の増加、補助的な産業での使用などが、この地域のモリンガ成分の市場成長に寄与する主な要因です。
さらに、急速な都市化によって食生活の嗜好やパターンが変化していることや、消費者の運動や健康への関心が高まっていることも、この地域のモリンガ成分の市場成長を後押ししています。


主要プレイヤー


モリンガ原料業界で活動する市場参加者 Herbs & Crops Overseas、Earth Expo Company、Kuli, Inc.、Grenera.Com、Saipro Biotech Private Limited、Ancient Greenfields Pvt Ltd、Organic India Pvt Ltdなど。モリンガ原料業界の企業は、市場シェアを拡大するための拡大戦略として、M&Aを採用しています。


モリンガ原料、ソースの見通し



オイル
種子
その他


モリンガの原材料、アプリケーションの展望


化粧品・パーソナルケア
食品・飲料
医薬品
その他


モリンガ成分の地域別展望


北アメリカ
アメリカ
カナダ
ヨーロッパ
フランス
ドイツ
イギリス
イタリア
スペイン
オランダ
オーストリア
アジア・パシフィック
中国
インド
日本
マレーシア
韓国
インドネシア
南北アメリカ
メキシコ
ブラジル
アルゼンチン
中近東・アフリカ
アラブ首長国連邦
サウジアラビア
イスラエル
南アフリカ


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC199


私たちに関しては:
私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング