「幼児のための はじめてのバイオリン」の著書が新ビジネスを開始 ~ 演奏家に活躍の場を与え、新たな音楽文化を広げる ~

@Press / 2012年4月13日 14時0分

長年、音楽教育に邁進してきた山田 皓一(蒲田音楽学園 理事長)は、この度、株式会社東京ハーモニックスミュージックアート(会長:山田 皓一、代表取締役:新井 博貴)を設立し、5月1日より新たな音楽ビジネスを開始いたします。


■新たな音楽ビジネスについて
演奏家の顔写真入りプロフィールからお気に入りのアーティストを選び、演奏依頼できるシステムが特色で、一流アーティストを揃えております。さらに顧客は、音楽のジャンル・曲目・楽器構成を自由に組み合わせて指定の場所での演奏を依頼することができます。

<サービス価格(税抜) 例>
ヴァイオリン×1・フルート×1・ヴィオラ×1の楽器構成の場合(3名)…¥90,000~
※演奏者により価格が違いますので、詳細はお問い合わせください。



■新ビジネス開始の背景
演奏家は、厳しいレッスンを重ね海外への音楽留学も経験しながら音楽大学を卒業し、十分な技巧を備えているにもかかわらず、演奏の機会が少ないのが現状です。これに対し、演奏家が演奏する喜びを実感できる新たな活躍の場を与えることを目的にこの新たな音楽ビジネスを開始いたしました。また同時に、一流アーティストの演奏を身近で聴く機会を作り、新たな音楽文化を広げことも目的としております。


■会長 山田 皓一について
会長の山田 皓一は、大田区初の本格的なベートーヴェン第九交響曲の演奏会(1998年)のプロデューサーとして知られております。さらに、音楽とスポーツを組み合わせた保育園教育に先鞭をつけ、公立小学校におけるバイオリン教室を実践するなど、音楽家出身として様々な教育改革を実践しており、小さな子供がバイオリンを遊びながら学べる教則本としてベストセラーとなっている「幼児のための はじめてのバイオリン」の著者でもあります。
この新ビジネスには、“音楽の力”で人の心を結び付けるという山田 皓一の思いが込められています。


■会社概要
社名  : 株式会社東京ハーモニックスミュージックアート
設立  : 2012年3月
代表  : 代表取締役 新井 博貴
所在地 : 〒144-0051 東京都大田区西蒲田4-11-5
URL   : http://www.music-art.jp/pre/
TEL   : 03-3752-2611
FAX   : 03-5700-2321
事業内容: 各種イベント企画・運営管理及び付随業務

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング