1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

浅間山の溶岩を活かした、ここにしかないアスレチック体験! ~魚のつかみどり、木工クラフトなど夏の特別イベント満載<軽井沢おもちゃ王国>~

@Press / 2021年7月13日 13時30分

2021春 大リニューアル!「わくわく大冒険の森」

見て、触れて、体験できる「おもちゃ」のテーマパーク軽井沢おもちゃ王国(所在地:群馬県嬬恋村、支配人:遠藤 保明)では、今年の春にリニューアルした北関東最大級規模、約120のアスレチックエレメント数を誇る「わくわく大冒険の森」のほか、標高1,100mの高原の爽やかな空気の中で、冷たい水の中を泳ぐ魚を捕まえる「ニジマスのつかみどり」、達人から自然について学びながら木工クラフト作品を作る「森の自然学校」など夏ならではの体験が満載。ここにしかない体験をご提供することで、ご家族の夏の思い出作りをお手伝いします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/RQS6PPqdr1Ns8Uiq4eII.jpg
2021春 大リニューアル!「わくわく大冒険の森」


わくわく大冒険の森


「ようがんのおうちエリア」「巨大キノコの秘密基地エリア」「ヘンテコなお城エリア」に2021年春、新エリアが加わり北関東最大級規模、約120のアスレチックエレメント数となる。浅間山の溶岩を活かしたここにしかないアスレチックが魅力。


「わくわく大冒険の森」施設概要


画像 : https://newscast.jp/attachments/VcqQ76doE3zutwvpckjj.jpg
「わくわく大冒険の森」エリアマップ


各エリア概要


リニューアルエリア
 2021年4月リニューアルエリア。崖の上のブランコ、まるでむささびが住んでいるかのようなハウス、わくわく大冒険の森内で最も高い展望台など、スリル満点の新エレメントが多数登場!
「ようがんのおうち」エリア
 2011年4月オープン。「ようがんのおうち」「きのこの見はり台」「かわせみのツリーハウス」の3つのツリーハウスを中心とするエリア。ジップロープやハイジブランコなどアクティブに遊べる。
「巨大キノコの秘密基地」エリア
 2012年4月リニューアル。周りのきのこタワーと色々な仕掛けで繋がっている「巨大キノコの秘密基地」を中心とするエリア。巨大つくしタワーや溶岩の断崖絶壁など、見た目もわくわくする仕掛けがいっぱい。
「ヘンテコなお城」エリア
 2018年4月リニューアル。大きな溶岩の上に立つ高さ約7mの「ヘンテコなお城」を中心とするエリア。ニレの木ツリーハウスやゾクゾクつりばしなどユニークなエレメントが揃う。


料金  :2歳以上800円(60分) 
    ※おもちゃ王国入園には別途入園料がかかります。
利用制限:5歳以下は要付添 (付添有料)、0歳・1歳は付添があっても利用できません。


「わくわく大冒険の森」詳細はこちら : https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/nature/adventure.html


ニジマスのつかみどり


高原のひんやりとした水の中を元気に泳ぐニジマスを手で捕まえてみよう!捕まえられなくても、ニジマスの塩焼きが1匹食べられます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/kx143ZuGI4LISQoYd3V5.jpg
水の中を元気に泳ぐニジマスをつかみどり!


画像 : https://newscast.jp/attachments/TKFwll3FpIDuPsjavOp4.jpg
自然の中で食べる塩焼きは格別のおいしさ!


「ニジマスのつかみどり」開催概要


期間  :2021年7月17日(土)~8月31日(火)は毎日開催
会場  :軽井沢おもちゃ王国 自然・アスレチックエリア内「水車の広場」
料金  :1回800円(20分間)
    ※おもちゃ王国入園には別途入園料がかかります。


森の自然学校


貯金箱やフォトフレームなど10種類以上のメニューから自由に作れる木工クラフト教室や、夏の自由研究プログラムとしてこけテラリウムやバードコール作りを開催します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/2yAWl7aDlBiT3jDMBLV1.jpg
作品例 木の時計


画像 : https://newscast.jp/attachments/ULQFrC5HiuagpaS9tUIk.jpg
作品例 木のクルマ


画像 : https://newscast.jp/attachments/BMhq5beRkt3tk53WOguo.jpg
作品例 こけテラリウム


<木工クラフト教室 作品例>
 木の笛、フォトフレーム、ウェルカムボード、リース、木の船、木のクルマ、鉛筆立て、貯金箱、木の時計、自由工作 など
<夏の自由研究プログラム メニュー>
・こけテラリウム
 話題のこけテラリウム作りに挑戦!園内のコケを使って小さい器の中に森を作ろう。
・ぼくの・わたしの植物ずかん
 おもちゃ王国内の木や草花を観察し、おもちゃ王国植物ずかんを作ろう!
・鳥はともだちバードコール作り
 鳥の声に似た音が鳴るバードコールを作ってみよう。野鳥や動物についても学べるよ!


「森の自然学校」開催概要


期間  :2021年7月18日(日)までの土・日曜日及び7月22日(木)~8月31日(火)
会場  :軽井沢おもちゃ王国 自然・アスレチックエリア内「森の体験広場」
料金  :木工クラフト教室 600円~(内容により異なる)
     夏の自由研究プログラム 500円
    (内容は日替わり、スケジュールはホームページにて。参加制限有。)
    ※おもちゃ王国入園には別途入園料がかかります。


「ニジマスのつかみどり」「森の自然学校」詳細はこちら : https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/event/experience.html


新型コロナウイルス感染防止対策について


「遊園地・テーマパークにおける 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に準拠し、お客様とスタッフの安全と健康を最優先に、可能な限り安心してご来園いただくための安全対策を行っております。詳しい対策については、公式ホームページをご確認ください。


感染防止対策詳細はこちら : https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/news/safety.html


軽井沢おもちゃ王国


最新のものから昔懐かしいものまで、おもちゃが多彩に揃う11館のおもちゃのお部屋と14種類のアトラクション、自然・アスレチックエリアからなる「おもちゃ」のテーマパークです。
木工クラフト教室やニジマスのつかみどりなど自然体験イベントも開催しており、魅力満載です。
浅間山の麓、標高1,100mの自然豊かな浅間高原に位置しており、ホテルグリーンプラザ軽井沢(450室1,880名収容)、プリンスランドゴルフクラブ(18H)と隣接した、総合リゾート施設です。


施設概要


所在地 : 群馬県吾妻郡嬬恋村
営業期間: 2021年4月23日(金)~11月23日(火)
営業時間: 10:00~17:00(11月は16:30まで)
※状況により、臨時休園や営業時間を変更する場合がございます。
料金  : 入園 大人1,200円(税込) 小人900円(税込)
※フリーパスは当面の間販売を中止致します。(ホテルグリーンプラザ軽井沢ご宿泊のお客様は除く)
※おもちゃのお部屋は入園券でご利用いただけます。(メルちゃんアイランドを除く)
※フリーパスは、メルちゃんアイランド・渓流釣り・体験イベントにはご利用できません。
※大人 中学生以上/小人 2歳~小学生まで(0歳・1歳は無料)
交通  : お車 上信越自動車道 碓氷軽井沢ICより30km 約60分
      電車 北陸新幹線軽井沢駅より送迎バス(有料・予約制)
TEL   : 0279-86-3515


軽井沢おもちゃ王国公式HPはコチラ : https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/


地図 : https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E7%9C%8C%E5%90%BE%E5%A6%BB%E9%83%A1%E5%AC%AC%E6%81%8B%E6%9D%91%E5%A4%A7%E5%89%8D%E7%B4%B0%E5%8E%9F2277


会社概要


名称  :株式会社日本商事
代表者 :代表取締役 安達 暁子
設立日 :2018年3月30日
事業内容:ホテル、遊園地及びゴルフ場の経営並びに管理の請負




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】
「わくわく大冒険の森」エリアマップ 水の中を元気に泳ぐニジマスをつかみどり! 自然の中で食べる塩焼きは格別のおいしさ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング