出会いの季節“肌”の準備はOK? ショック!!男性から見た女性の疲れた顔はプラス5.53歳!?肌は体調のバロメーター 疲れが出る場所1位は「肌」

@Press / 2012年4月16日 15時30分

日本おつかれ大学 オルニチン学部
 オルニチン研究会(座長:須田都三男)では、新生活が始まる直前に「疲れと肌」に関する調査と題し首都圏在住の20代~40代の働いている男女600人を対象にアンケート調査を実施いたしました。

 新年度が始まってから約2週間経ちました。4月は新入社員が入社してきたり、部署を異動したりで、新しい出会いもあり、気持ちが前向きになりやすい季節です。一方、慣れないことも多く、気がつくと疲れが溜まり、肌が荒れているという人も多いのではないでしょうか?
 今回の調査でも、肌質が荒れてしまう原因は「疲れ」が一番となり、春に肌質が悪化してしまうのは、“新年度で新しい環境に慣れるのに負荷がかかる”“職場の異動などでストレスを感じる”など新生活からくる疲れやストレスが影響しているようです。
 そのような方たちのために、オルニチン研究会は、世の中から疲れをなくす研究をする大学『日本おつかれ大学 オルニチン学部』を設立いたしました。4月9日(月)にティザーサイト( http://www.otsukare-univ.jp )がオープンいたしましたのでぜひアクセスしてみてください。

 以下にて詳細な調査結果をご報告いたします。
http://www.atpress.ne.jp/releases/26752/C_5.pdf


≪調査結果≫

(1) 男性も肌をキレイに保つのが当たり前!?
  初対面の女性に好印象を与える3大ポイント「肌」・「姿勢」・「髪」
* 20代~40代の働いている女性に、初対面の男性を見た時に、好印象を受けるポイントを聞いたところ、1位「肌」(86%)、2位「姿勢」(85.3%)、3位「髪」(81.7%)という結果に。

(2) 肌質が悪化するのは体の内側からの要素が原因
  1位「疲れ」 2位「ストレス」 3位「睡眠不足」
*肌質を悪化させてしまう原因は何か、女性に聞いたところ、1位「疲れ」(83.7%)、2位「ストレス」(77.7%)、3位「睡眠不足」(75.7%)という結果に。
*春に肌質が悪化する理由は“新年度で新しい環境に慣れるのに負荷がかかる”“職場の異動などでストレスを感じる”という声も。

(3) 疲れが出る場所1位は「肌」
  なんと男性から見た仕事後の女性の疲れた顔は実年齢より5.53歳老けて見える!
*鏡で自分の顔を見たときに、疲れが現れているのはどこだと思うか女性に聞いたところ、肌(76.3%)という結果に。
*男性から見た女性の仕事後の顔は、男性の年齢が高くなるほど、より女性を実年齢より高く見ているという結果に。

@Press

トピックスRSS

ランキング