1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

世界中のICT教育で利用されるウェビナーシステム『BigBlueButton』の日本語マニュアルを7月20日より無償公開

@Press / 2021年7月20日 11時0分

BigBlueButtonの利用画面
オープンソースソフトウェア ※1(以下、OSS)に特化したIT企業である株式会社デージーネット(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:恒川 裕康)は、自社専用のウェビナーシステム(WEB上でセミナーを行うことの総称)を構築可能な『BigBlueButton(ビッグブルーボタン)』の日本語版利用マニュアルを2021年7月20日よりホームページにて公開します。このマニュアルでは、画面イメージを使った解説や利用に関する注意点も盛り込むことで『BigBlueButton』の利用方法が分かりやすく、利用者にとって優しいマニュアルになっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/267646/LL_img_267646_1.png
BigBlueButtonの利用画面

新型コロナウイルス感染症の拡大受け、大人数が集まる集合研修やセミナーなどの開催が難しい状況になりました。それに伴い、オンラインイベントやウェブセミナーなど、開催場所がウェブ上へと変わりつつあります。

そこでデージーネットは、自社専用のウェビナーシステムを構築のできる『BigBlueButton』の「利用マニュアル」を作成しました。このマニュアルは社内研修や、セミナーをウェブで実施することを想定し、デージーネットが独自に作成した日本語マニュアルとなっています。画面イメージを使った解説や利用に関する注意点も盛り込み、利用者にとって優しいマニュアルになっています。


■BigBlueButton(ビッグブルーボタン)とは
BigBlueButtonとは、ウェビナーシステムを構築できるオープンソースソフトウェアです。元々、教育現場で使用することを目的に開発されたソフトウェアで、現在は、北アフリカ、ドイツ、カナダ、インド、シンガポール、オーストラリアなど世界各国の教育現場でオンライン授業を実施するためのソフトウェアとして利用されています。
BigBlueButtonはクラウドサービスを利用せず、自社内のオンプレミスな環境やプライベートクラウドにシステムを構築することが可能です。様々な教育現場で導入されている実績もあり、オンプレミス環境にも構築可能なため、社内研修やオンラインセミナーなどビジネスでの利用で機密情報などを扱う場合でも、安心して利用することができます。
しかしBigBlueButtonの公式マニュアルはすべて英語表記のため、日本人ユーザにとって敷居の高いものとなっていました。


■BigBlueButtonのメリット
1. ランニングコストを抑えられる
現在、クラウドサービスで提供されているウェビナーのシステムも多く利用されています。しかし、クラウドサービスの場合、ユーザ数やセミナー開催数によってランニングコストがかかります。BigBlueButtonはOSSのウェビナーツールため、ソフトウェア自体のコストは不要です。参加人数、セミナー時間の制限や、ライセンス、月額料金を気にせず初期費用のみでランニングコストを抑えて利用することができます。

2. 安心して利用できる
クラウドサービスを利用せず、自社内にオンラインストレージシステムを構築することで、機密情報や個人情報を扱うセミナーを開催する場合でも、セキュリティ面を気にせず安心して開催することが可能です。録画したデータもセキュアな環境に保管できます。
社内にサーバを設置できない場合は、クラウド上に構築することも可能なため、社内のルールにそってオンプレミスかクラウドどちらにも対応ができます。

3. 専用ソフトのインストール不要
BigBlueButtonは、実施する側も参加者側もWEBブラウザがあれば利用することができます。そのため専用ソフトウェアのインストールなどは不要です。また、利用者はユーザ登録や会員登録、専用のソフトのダウンロードなどの必要もありません。
必要であれば、事前にアカウントを発行して会員限定の参加形式にしたり、受付の際にモデレータの承認がなければ入室できないようにする設定も可能です。

4. マルチデバイスに対応
BigBlueButtonはモバイルにも対応しているため、iOSやAndoroidなどスマートフォンやタブレットのモバイル端末で外出先からアクセスすることができます。


■日本語マニュアル無償公開開始
このように『BigBlueButton』は、社内研修やウェブセミナーなどビジネスでの利用にも適したソフトウェアです。しかしBigBlueButtonの公式マニュアルは、すべて英語表記での解説のため、日本人ユーザにとって難しいものとなっています。
そこでデージーネットは、ウィズコロナ時代の働き方改革に貢献するためBigBlueButtonの日本語マニュアルを作成しました。

この日本語マニュアルは、公式マニュアルの単純な翻訳ではありません。
ビジネスシーンでのオンラインセミナーを想定し、主催者、プレセンター、参加者のそれぞれの利用に沿ったマニュアルとなっています。また、画面イメージを使った解説や利用に関する注意点など盛り込み、利用者に分かりやすいマニュアルになっています。デージーネットでは、2021年7月20日より、次のURLでBigBlueButtonの日本語マニュアルを無償公開します。

https://www.designet.co.jp/ossinfo/bigbluebutton/bbb_manual/


■今後の展望
今後は、動画に関するソフトウェアなど、テレワークでの業務効率化につながるようなOSSの日本語マニュアルを公開していきたいと考えています。今後も社会貢献の一環として、より多くの分野で多くの企業にOSSを利用してもらえるよう、時代に沿ったOSSの日本語マニュアルの公開を実施していきます。


■用語注釈
(※1)オープンソースソフトウェア
オープンソースソフトウェア(略称:OSS)とは、無償で利用でき、ソースコードが公開されているソフトウェアのことです。


■デージーネットのサービス
BigBlueButtonはオープンソースソフトウェアのため、無料で入手できます。さらに、今回デージーネットが公開するBigBlueButtonの利用マニュアルも無料で公開されているため、BigBlueButtonを使ってウェビナーシステムを構築することで完全に無料で利用することが可能です。しかし、自社でインストールしたり、構築を行うことが不安な企業もあります。

1. システムの構築
デージーネットでは、BigBlueButtonのインストールや構築が不安な企業向けに、構築サービスも提供しています。デージーネットで利用しているOSSは多岐にわたり、お客様に合ったOSSでシステム構築を行うことが可能です。

2.導入後支援サービス
デージーネットでシステムを構築した場合、Open Smart Assistance という導入後サポートを提供しています。継続してシステム管理のサポートを行うサービスで、以下のようなサポートがあります。

・Q&A(インストールしたOSSやソフトウェアの利用方法に関してのご質問にお答えします。)
・セキュリティ情報提供
・点検とチューニング
・障害調査、障害回避
・障害時オンサイト対応
・障害時システム再構築
・運用サービス
・ソフトウェアのアップデート


■参考URL
・BigBlueButton調査報告書
https://www.designet.co.jp/download/#remotework

・BigBlueButton ~OSSのウェビナーシステム~
https://www.designet.co.jp/ossinfo/bigbluebutton/


■会社概要
会社名: 株式会社デージーネット
代表者: 代表取締役 恒川 裕康
本社 : 〒465-0025 愛知県名古屋市名東区上社四丁目39-1
資本金: 4,000万円
URL : https://www.designet.co.jp/


<一般の方からのお問い合わせ先>
https://www.designet.co.jp/contact/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング