人気鉄道CGアニメ『チャギントン』のオンリーワンショップ誕生!4月19日(木)『チャギントンショップ』お台場にオープン

@Press / 2012年4月17日 11時0分

『チャギントンショップ』
 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊田 皓、以下 フジテレビ)は、4月19日(木)、『チャギントン』の日本初の常設店となる『チャギントンショップ』を、お台場フジテレビ本社屋7Fにオープンいたします。
また、株式会社タカラトミーから、ロングセラー鉄道玩具「プラレール」の新シリーズとして「チャギントン プラレール」シリーズが、2012年7月に新発売されることが決定しました。


 これまで、イギリス発幼児向けCG鉄道アニメ『チャギントン』の日本での放送、ビジネス展開を進めてきたフジテレビは、2012年4月より番組名称を『GO!GO!チャギントン』と新たにし、放送エリアも東京、大阪、名古屋、九州(福岡、長崎、鹿児島)、札幌と一層拡大しました。また4月19日(木)には、お台場フジテレビ本社屋7Fに、『チャギントン』初のオンリーショップとなる『チャギントンショップ』をオープンいたします。
 店内は、オリジナルのウィルソン什器が置かれ、『チャギントン』テーマカラーの赤で統一されており、この店舗でしか入らない限定商品や、メインキャラクターによるオリジナルBGMが流れるなど、『チャギントン』一色に彩られています。
 ショップのオープンを記念して、商品をお買い上げの方には、オリジナルのサンバイザーをプレゼントします(数量限定)。
 また、4月19日(木)から5月6日(日)の期間中、アクアシティお台場6Fのフジテレビキッズカフェ「ママトコ」でも「チャギントンパークII」を開催、ウィルソン型のライドや、プレイコーナー、上映コーナー、ゲームコーナーなど小さなお子様も楽しめるイベントとなっており、相互連携を図ります。

 また、これまでも共同で『チャギントン』を盛り上げてきた株式会社タカラトミーから、ロングセラー鉄道玩具「プラレール」の新シリーズとして「チャギントン プラレール」シリーズが発売されるほか、未就学児向けのお絵かきボードやコレクタブルなダイキャストシリーズなど、2012年7月から初回約40種、初年度シリーズ全体で約60種類が発売される予定です。(※)
 「チャギントン プラレール」は、『チャギントン』視聴者へのアンケートでも「発売してほしい商品」として常にトップクラスの人気がある商品で、ファン待望の商品化となります。
 これからも、様々なかたちで『チャギントン』のアニメやキャラクター・グッズを提供していきます。

※タカラトミーは、米子会社であるTOMY International, Inc.(CEO:Curtis W. Stoelting/アメリカ、シカゴ)が、2009年から『チャギントン』のアニメ製作に共同で出資しており、全世界における玩具事業の商品化権(一部を除く)を保有しています。


◇ 『GO!GO!チャギントン』 番組概要
―21世紀の子供たちに贈る、日々成長していく幼い列車たちの物語―
2009年、英国ルドラム社にて制作されたオリジナルCG鉄道アニメーション。現在世界178の国と地域で放送中(放送予定を含む)。英国「BBC」、米国「ディズニーチャンネル」、フランス「FT1」など各国主要テレビ局で放送中。
子供番組としてトップクラスの高視聴率をキープしています。
日本では、2009年7月よりBSフジ、2010年4月よりフジテレビ地上波で放送を開始。2012年4月からは、新番組『GO!GO!チャギントン』として地上波番組放映エリアも大幅に拡大、BSフジとキッズステーションをあわせ全国エリアでの視聴環境が整いました。
物語の舞台は、様々な列車(チャガー)たちが人々と仲良く暮らす架空の街「チャギントン」。ここで暮らす見習い列車、元気いっぱいな「ウィルソン」、力持ちの「ブルースター」、ちょっぴりおてんばな「ココ」の3人組が、先輩列車や優しい人々とともにさまざまな仕事に挑戦し成長してゆく教育的、道徳的な物語。
■番組名   : 『GO!GO!チャギントン』
■放送時間  : 毎週日曜あさ 06:15~06:30(フジテレビ地上波)
         ※ほかFNS系列各局、BSフジ・キッズステーションでの
          放送時間は、公式ホームページ( http://www.chuggington.jp/ )にてご確認ください。
■ナビゲーター: つるの剛士、生田竜聖(フジテレビアナウンサー)
■キャスト  : ウィルソン  小林由美子
         ブルースター 佐藤利奈
         ココ     野中 藍
         ヴィー    はいだしょうこ
■スタッフ  : プロデュース   佐佐敏行、腰越あすか(フジテレビ)
■URL     : http://www.chuggington.jp/


◇ 『チャギントンショップ』 ショップ概要
■名称  : 『チャギントンショップ』
■住所  : 東京都港区台場2-4-8 フジテレビ本社ビル 7階屋上庭園内
■営業時間: 10:00 ~ 18:00
■定休日 : 無休(※元旦のみ休み)
■URL   : http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/teien/


◇ 「チャギントン プラレール」 概要
 1959年に発売された「プラレール」は、青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、列車を走らせるロングセラー鉄道玩具です。基本となるレールの規格は発売当初から現在まで50年以上変わらず、販売数を元に計算すると、これまでにお客様の元へ届けられた「レールの総延長」は、約100,800km=地球約2.5周分に相当します。
 この青いレールは“プラットフォーム”としての役割を果たしており、その上を走る車両は“ソフト”として様々なモチーフやサイズで展開しています。そこに今回、新たなキャラクターとして『チャギントン』を加え、さらに魅力的なラインナップとして展開して参ります。
■商品名    : 「チャギントン プラレール」シリーズ
■発売日    : 2012年7月中旬
■車両バッテリー: 単3乾電池 各1本(※別売り)
■対象年齢   : 3歳以上
■販売ルート  : 全国の玩具専門店・百貨店・量販店等の玩具売場や雑貨販売店等
■商品種類   : 車両単品 初回6種 価格:各2,520円(税込)
          <アニメに登場するキャラクターたちの車両単品シリーズ全6種>
          「CS-01 プラレールウィルソン」、「CS-02 プラレールココ」、
          「CS-03 プラレールブルースター」、「CS-04 プラレールダンバー」、
          「CS-05 プラレールハリソン」、「CS-06 プラレールフロスティーニ」
          <セット 初回3種 価格:各3,675円(税込)>
          主人公3人それぞれの車両と青いレール、駅、回転台や橋などが
          セットになったエントリーモデル3種
          「ウィルソンと回転台はじめてセット」
          「ココとはね橋はじめてセット」、「ブルースターと石橋はじめてセット」
■著作権表記  : (C)Ludorum Plc, TOMY International, Inc. 2012


◇株式会社フジテレビジョン 会社概要
会社名: 株式会社フジテレビジョン
代表 : 代表取締役社長 豊田 皓
所在地: 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
設立 : 平成20年10月1日(新設分割のため)
URL  : http://www.fujitv.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「チャギントン プラレール」シリーズ

@Press

トピックスRSS

ランキング