ゾーホージャパン、クラウド型顧客管理サービス「Zoho CRM」にFacebook連携機能を追加リリース

@Press / 2012年4月20日 10時0分

Facebookと連携したZoho CRM
ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:横浜市)は20日、クラウド型顧客管理サービス「Zoho CRM」にFacebook連携機能を追加し、提供開始することを発表します。

Zohoサービスは中堅中小企業向けに28の業務アプリケーション、コラボレーションサービスを提供し、世界中で500万ユーザー以上が利用するクラウドサービスです(2012年4月現在、無料プランの利用ユーザーを含む)。なかでも商談・顧客情報の管理・共有サービスを提供するZoho CRMは、Zohoシリーズの中で最も人気の高いサービスです。

顧客との良好な関係構築や、商談を円滑に進めるために、ソーシャル・ネットワーキング・サービスはますます重要性を持ち始めています。Zoho CRMではソーシャル・ネットワーキング・サービスとの連携を進めており、これまでにLinkedInとの連携機能をリリースしましたが、今回、要望の多かったFacebookとの連携機能を新たに追加し、CRMに登録されている顧客情報と、その顧客のFacebookプロフィールを簡単に関連付けることができるようになりました。


■機能の詳細
【Facebookのプロフィールを関連付けてより詳細な情報を確認】
自社のZoho CRMに登録されている顧客のメールアドレスや氏名情報を元に、Facebookのプロフィールを検索してこれと関連付けられます。Facebookのプロフィールから、勤務先や職位、卒業した学校、居住地、ウォールの書き込み情報などを確認できます。こうした情報をもとに適切なコミュニケーションをとることで、商談の確度を上げることができます。

【Facebookからの顧客の声にすぐに対応】
Facebookのウォール上で顧客による自社の商品やサービスについての書き込みがあれば、Zoho CRMの画面から直接返信することが可能です。顧客の今の興味や何か疑問に思っていること、困っていることがあれば、すぐに返信できます。

【顧客とのコミュニケーションの深化】
Facebook上でのやりとりを通じて顧客と継続的な関係を築いていくことが重要です。ウォールの更新情報を確認して「いいね!」を押したり、コメントしたりすることで、顧客と継続的にコミュニケーションをとっていくことができます。次に電話した時に、単に時候の挨拶をするだけでなく、より個々の顧客の状況やニーズに合った話ができるようになります。


■利用料金
●無料プラン(3ユーザーまで)無料
●プロフェッショナルプラン 17,280円/年(税別)
●エンタープライズプラン  36,000円/年(税別)
※Facebook連携機能はどのプランでも利用できます。


■関連URL
Zoho CRM サービスサイト   : http://www.zoho.jp/crm/
ゾーホージャパン株式会社サイト: http://www.zoho.co.jp/
Zoho事業サイト        : http://www.zoho.jp/
Twitterアカウント       : http://twitter.com/#/@jpzoho
Facebookページ        : https://www.facebook.com/ZohoJapan

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング