1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

トップバリスタ監修のハンドドリップに最適なケトル「温調ドリップケトル・ACTYII(アクティII)」が2021年8月下旬に発売!

@Press / 2021年7月29日 11時30分

温調ドリップケトル・ACTYII(1)
「日々のいい時間を、暮らしに寄り添う道具から。」をコンセプトに、毎日の暮らしを健やかに自分らしくたのしむ人のための家電製品をお届けするブランド『Vitantonio(ビタントニオ)』(株式会社ゼリックコーポレーション、代表取締役:大前 司)は、2021年8月下旬より「温調ドリップケトル・ACTYII(アクティII)」を、全国の百貨店・専門店・家電量販店・バラエティショップにて順次発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/268851/LL_img_268851_1.jpg
温調ドリップケトル・ACTYII(1)

【トップバリスタと考えた理想の形】
「温調ドリップケトル・ACTYII(アクティII)」は、バリスタ・焙煎士の向山 岳さんとVitantonioが共同開発したハンドドリップのための温度調節機能付き電気ケトル。何度も調整を重ねた細口ノズルとハンドルの絶妙なバランスによって、狙ったポイントに思い通りの湯量を落とすことができます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/268851/LL_img_268851_3.jpg
温調ドリップケトル・ACTYII(3)

【いつでも最適な温度で】
アクティIIはコーヒーやお茶の味と香りの決め手となるお湯の温度を、3つの機能で繊細にコントロールします。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/268851/LL_img_268851_4.jpg
温調ドリップケトル・ACTYII(4)

●温度設定機能
50℃~100℃まで、引き出したい味や香り・用途に合わせて1℃刻みで設定可能。コーヒーはもちろん、お茶や粉ミルクの調乳にも。

●プリセット機能
温度設定の手間が省ける、100℃/93℃/80℃/70℃の4種のプリセットモードも搭載。

●バリスタ機能
ハンドドリップ中、ケトルを電源プレートに戻すと設定温度に再加熱・保温。一定の温度で抽出でき、いつでも安定した味と香りに。

ハンドドリップに最適な形とデザイン、細かな温度調節とこだわりの「バリスタ機能」で、コーヒーやお茶の味と香りを最大限に引き出すアクティIIで、より豊かな“お家時間”をお楽しみいただけます。


【監修】
みほし焙煎珈琲製造所 向山 岳(焙煎士・バリスタ)
元BLUE BOTTLE COFFEE JAPAN初代リードバリスタ。日本一号店の立ち上げメンバーとして活躍。現在は「みほし焙煎珈琲製造所」を立ち上げ焙煎を手がける。カフェ店舗やプロダクトの開発などデザイナーとしてのキャリアを生かし「珈琲 × 環境」をテーマとして日々美味しい珈琲を飲める場を研究している。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/268851/LL_img_268851_6.jpg
監修の向山 岳氏

【製品情報】
品名 : 温調ドリップケトル・ACTYII(アクティII)
品番 : VEK-20-K
JAN : 4968291311532
消費電力 : 1200W(AC100V 50/60Hz)
外形寸法 : 約W300xD180xH197mm(電源プレート設置時)
質量 : 約980g
定格容量 : 約800ml
発売日 : 2021年8月下旬
希望小売価格: オープン価格(想定価格 ¥14,850/税込)
URL : https://www.vitantonio.jp/products/coffee-tea/VEK-20.html


【企業概要】
商号 : 株式会社ゼリックコーポレーション
所在地: 〒111-8682 東京都台東区寿4丁目1番2号
代表者: 代表取締役 大前 司
設立 : 2007年
業種 : 家庭電化製品の販売
URL : http://www.vitantonio.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

温調ドリップケトル・ACTYII(2) 温調ドリップケトル・ACTYII(3) 温調ドリップケトル・ACTYII(4)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング